修正: 同じメッセージは一貫性が検証され、スキーマの例外をランダムに失敗

現象

Microsoft BizTalk Server の受信場所で同じメッセージの複数のインスタンスが削除されます。メッセージが同時に処理される場合、次のようなエラーがアプリケーション ログに記録されます。

アダプター"FILE"URI"URI"と"SendPortName"が中断されている送信ポートで送信されるメッセージです。

エラーの詳細: 送信パイプラインを実行中にエラーが発生しました:"Microsoft.BizTalk.DefaultPipelines.XMLTransmit、Microsoft.BizTalk.DefaultPipelines、バージョン = 3.0.1.0、カルチャ中立的な次の = = 31bf3856ad364e35」ソース:「XML アセンブラー」送信ポート:"SendPortName"URI:"URI"の理由: 型 '型名' は宣言されていません。


原因

問題は、複数のスレッドを同時に複数の要求を処理する際に、同じオブジェクトを変更しようとするために発生します。

解決策

累積的な更新プログラムの情報

BizTalk Server 2013年の R2 の累積的な更新 2では、この問題を解決する修正プログラムが含まれます。

状況

マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

関連情報

BizTalk Serverサービス パックと累積的な更新プログラムの一覧について説明します。

BizTalk Server の修正プログラムおよび累積的な更新プログラムのサポートについて説明します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×