修正: TRACK_CAUSALITYは、SQL Server 2014 でバッチ完了イベントまたは RPC 完了イベントのアクセス違反を引き起こします。

現象

次のような状況で問題が発生します。

  • コンピューターにインストールされている SQL Server 2014 があります。

  • RPC 完了イベントと Batch 完了イベントを関連付けるイベント セッションを作成または変更します。

  • このイベント セッションは、TRACK_CAUSALTIYを "on" に設定して作成または変更されます。

このシナリオでは、送信されるすべての Transact-SQL イベントと RPC イベントでアクセス違反が発生します。さらに、多くのダンプ ファイルが "/log" ディレクトリに生成されます。

SQL Server の新しい各累積的な更新プログラムには、すべての修正プログラムと、以前の累積的な更新プログラムに含まれていたすべてのセキュリティ修正プログラムが含まれています。SQL Server の最新の累積的な更新プログラムを確認します。

状態

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×