ホームGPU レンダリングの無効化互換表示一時ファイルと履歴の削除 >IE7

インターネット一時ファイルと履歴の削除 (手順) : IE7

Internet Explorer には、今まで表示した Web ページのファイル (インターネット一時ファイル) やアクセスした URL (履歴) の情報が保存されています。Internet Explorer の不具合の解決策として、インターネット一時ファイルや閲覧の履歴を削除すると、問題を解決できることがあります。


[閲覧の履歴の削除] を開く

  1. [ツール] をクリック

  2. [閲覧の履歴の削除] をクリック



    ここで表示される [閲覧の履歴の削除] の画面から、過去の閲覧記録のファイルを削除していきます。




インターネット一時ファイルの削除

3.[ファイルの削除] をクリック



4.[アドオンによって格納されたファイルや設定も削除する] にチェックを入れる
5.[はい] をクリック



各種ファイルが削除されている間はこの画面が表示されます。この画面が消えたら、削除は終了です。




履歴の削除

6.[履歴の削除]をクリック



7.[はい] をクリック



8.[閉じる] をクリック





IE の動作を確認

操作の結果、Internet Explorer が正常に動作するかを確認します。表示に問題があったページにアクセスしてみて、正しく表示されたか確かめてみましょう。


問題が解決されなかった方は チェック 4 アドオンを無効にしてみる へ進んでください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×