初心者でもわかる! Outlook 送信できない : 誰にも送信できない (詳細設定確認)

どこにいても、どのデバイスからでも、 Microsoft 365

Microsoft 365 にアップグレードして、最新の機能と更新プログラムを利用できます。

今すぐアップグレード

ホーム送信できない : 誰にもまったく送信できない (基本設定確認) > 誰にもまったく送信できない (詳細設定確認)

誰にもまったく送信できない時の対処方法:2 詳細設定を確認しよう

誰にもまったく送信できない場合の対処方法 ステップ 1 基本設定を確認しよう」で、送信に関する基本設定を変更しても問題が解決しなかった場合や、基本設定が正しいにもかかわらず問題が解決しなかった場合は、送信メール サーバー (SMTP サーバー) の認証についての設定が必要である可能性が考えられます。インターネット サービス プロバイダー (ISP) によってはこの設定が必要です。プロバイダーから提供されているメール関連設定情報を参照しながら、以下の手順を行います。


注: 操作画面は、Outlook 2010 の画像を使用しますが、Outlook 2013 や Outlook 2007 も操作方法は同じです。



詳細設定を確認する

  1. 基本設定を確認しよう」と同じ手順で [アカウントの変更] ダイアログ ボックスを表示します。




  2. [詳細設定] をクリックまたはタップします。




  3. [インターネット電子メール設定] ダイアログ ボックスが表示されます。




  4. [送信サーバー] をクリックまたはタップし、プロバイダー提供の資料を参考にして、送信用メール サーバー (SMTP) の認証情報を入力します。



    プロバイダーにより、次のもしくはの設定が必要となる場合があります。プロバイダーの資料を参照して設定してください。

    [送信サーバー (SMTP) は認証が必要] チェック ボックスをオンにして、[受信メール サーバーと同じ設定を使用する] をオンにします。

    [送信サーバー (SMTP) は認証が必要] チェック ボックスをオンにして、[メールを送信する前に受信メール サーバーにログオンする] をオンにします。



  5. [詳細設定] タブをクリックまたはタップし、[送信サーバー (SMTP)] に送信サーバー用のポート番号を入力します。


    注: [送信サーバー (SMTP)] の初期値は「25」ですが、最近は「587」を指定するプロバイダーが増えています。プロバイダーの資料を確認にして変更してください。

  6. 必要な変更を行ったら [OK] をクリックまたはタップして、[インターネット電子メール設定] ダイアログ ボックスを閉じます。




  7. [アカウントの変更] ダイアログ ボックスの [アカウント設定のテスト] をクリックまたはタップし、送信できるかどうかを確認します。




  8. テストが実行されて、[状況] に [完了] と表示されれば正しく設定できています。[状況] に [エラー] と表示された場合は、問題は解決していません。いずれ場合も、[閉じる] をクリックまたはタップして [テスト アカウント設定] ダイアログ ボックスを閉じます。




  9. [[次へ] をクリックまたはタップしたらアカウント設定をテストする] チェック ボックスをオフにして、[次へ]をクリックまたはタップします。



    注: Outlook 2007 の場合は、アカウント変更のダイアログ ボックスに [[次へ] ボタンをクリックしたらアカウント設定をテストする] オプションのチェック ボックスがありませんので、[次へ] をクリックします。


  10. [完了] をクリックまたはタップして設定を終了してください。なお、手順 8 でエラーが表示された場合は、問題は解決していません。プロバイダーのホームページなどで最新情報を入手し、再度設定してみてください。それでも問題が解決されない場合は、Outlook の設定以外の原因で問題が発生している可能性がありますので、プロバイダーのメンテナンス情報やトラブル対策のページを確認してみてください。






ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×