ホーム > パターン 1 作業の流れ

パターン 1 作業の流れ

ここでは、Windows XP パソコンで使用していた Outlook Express のメールデータを、Windows 7 パソコンの Outlook 2010 へ移行する手順を解説します。



移行には、Windows 転送ツールを用います。Windows 転送ツールとは、これまで使っていた Windows パソコン上のファイルや設定を、新しい Windows パソコンに移行するためのツールです。Outlook Express のメールデータも、Windows 転送ツールで移行することができます。



なお、ここで解説する方法は、これまで使っていた Windows XP パソコンに Outlook 2003、または Outlook 2007 がインストールされていない環境を想定しています。





Windows 転送ツールは、これまで使っていたパソコンと新しいパソコン、両方で使用します。Windows 7 にはWindows 転送ツールが搭載されていますが、Windows XP には搭載されていません。したがって最初に Windows XP パソコンに Windows 転送ツールのインストールを行います。


以上の作業で、Windows XP パソコンの Outlook Express のメールデータが、Windows 7 パソコンの Outlook 2010 に移行されます。




ステップ 1: Windows XP パソコンに、Windows 転送ツールをインストール から始めましょう!

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×