接続エラーの確認

"QL Server への接続を確立しているときにネットワーク関連またはインスタンス固有のエラーが発生しました。" エラーには、次の 1 つまたは複数のエラー メッセージが表示されます。

  • SQL Server への接続を確立している間に、ネットワーク関連またはインスタンス固有のエラーが発生しました。 サーバーが見つからないかアクセスできません。 インスタンス名が正しいこと、および SQL Server がリモート接続を許可するように構成されていることを確認してください (プロバイダー: SQL ネットワーク インターフェイス、エラー: 26 – 指定された Server/Instance の位置を特定しているときにエラーが発生しました)

  • SQL Server Native Client Data Link エラー
    ---------------------------
    [Microsoft SQL Server Native Client 10.0]: ログイン タイムアウトが時間切れになりました
    [Microsoft SQL Server Native Client 10.0]: SQL Server への接続を確立している間に、ネットワーク関連またはインスタンス固有のエラーが発生しました。 サーバーが見つからないかアクセスできません。 インスタンス名が正しいこと、および SQL Server がリモート接続を許可するように構成されていることを確認してください。 詳細については、SQL Server オンライン ブックを参照してください。
    [Microsoft SQL Server Native Client 10.0]: SQL Server ネットワーク インターフェイス: 指定された Server/Instance の位置を特定しているときにエラーが発生しました [xFFFFFFFF]。

  • SQL Server への接続を確立している間に、ネットワーク関連またはインスタンス固有のエラーが発生しました。 サーバーが見つからないかアクセスできません。 インスタンス名が正しいこと、および SQL Server がリモート接続を許可するように構成されていることを確認してください (プロバイダー: TCP プロバイダー、エラー: 0 - 接続済みの呼び出し先が一定の時間を過ぎても正しく応答しなかったため、接続できませんでした。または接続済みのホストが応答しなかったため、確立された接続は失敗しました。) (Microsoft SQL Server、エラー: 10060)

  • SQL Server への接続を確立している間に、ネットワーク関連またはインスタンス固有のエラーが発生しました。 サーバーが見つからないかアクセスできません。 インスタンス名が正しいこと、および SQL Server がリモート接続を許可するように構成されていることを確認してください (プロバイダー: 名前付きパイプのプロバイダー、エラー:40 - SQL Server への接続を開けませんでした) (Microsoft SQL Server、エラー:53)
    ネットワーク パスが見つかりません。

  • [Microsoft][SQL Server Native Client 11.0]TCP プロバイダー: 対象のコンピューターによって拒否されたため、接続できませんでした。
    [Microsoft][SQL Server Native Client 11.0] ログイン タイムアウトが時間切れになりました
    [Microsoft][SQL Server Native Client 11.0] SQL Server への接続を確立している間に、ネットワーク関連またはインスタンス固有のエラーが発生しました。 サーバーが見つからないかアクセスできません。 インスタンス名が正しいこと、および SQL Server がリモート接続を許可するように構成されていることを確認してください。 詳細については、SQL Server オンライン ブックを参照してください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×