数式ツールを使用してOneNoteで数式を作成する

Windows 10のOneNoteの数式ツールを使用して、OneNote ページで数式を作成します。 数学記号と構造のライブラリから選択して、さまざまな種類の数式を作成します。

注: 数式ボタンが見つかりませんか? Windows 10にOneNote を使用していることを確認してください。OneNote 2016で数式を作成するには、次の手順に従ってください

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。
  1. Office.com にサインインします。

  2. OneNoteを開き、 数式を追加するノートブックを開くか作成します。

  3. [数式>挿入] を選択します

    [挿入] タブを選択し、[数式] を選択します。

  4. [シンボル] タブまたは [構造] タブを選択し、カテゴリを選択します。 そこから、数式に挿入する記号または構造を選択します。 

    例えば: 基本的な数式記号を挿入するには、[ 記号] を選択し、[ 基本数式 +-] カテゴリを選択します。 そこから、挿入する記号を選択します。



    [記号] を選択し、カテゴリを選択して使用可能な数式記号を参照します。 分数構造を挿入するには、[構造] を選択し、[分数] カテゴリを選択します。 そこから、挿入する構造体を選択します。



    [構造] を選択し、カテゴリを選択して、使用可能な数式構造を参照します。OneNote最近選択したシンボルと構造が自動的に保存されます。 [最近使った ] タブから、最近使用したシンボルと構造を表示および選択できます。

    OneNote最近選択したシンボルと構造を保存します。 [最近] を選択して表示し、使用します。

詳細情報

OneNote の数式アシスタントで数式を解く

OneNote の数式アシスタントで数学関数のグラフを描画する

数式アシスタントでサポートされている問題の種類

OneNote Class Notebook で数式アシスタントをオンまたはオフにする

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×