注: Internet Explorer 11 デスクトップ アプリケーションは廃止され、2022 年 6 月 15 日にサポートが終了します (範囲の一覧については 、FAQを参照してください)。 現在使用しているのと同じ IE11 アプリとサイトを、Microsoft EdgeモードInternet Explorerできます。 詳細については、こちらを参照してください

この更新プログラムについて

この記事では、2016 年 1 月 12 日に提供された新しい "サポート終了" アップグレード通知機能について、次の各構成の累積的なセキュリティ更新プログラムについてInternet Explorerします。

  • Windows 7 Service Pack 1 および Windows 7 Service Pack 1 x64 Edition

    • Internet Explorer 10

    • Internet Explorer 9

    • Internet Explorer 8

  • Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 および Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 x64 Edition の場合

    • Internet Explorer 10

    • Internet Explorer 9

    • Internet Explorer 8

注意 Internet Explorer 11 への移行が不完全な環境では、レジストリ キーを構成して通知機能を無効にできます。 これを行うには、「詳細」セクションを参照してください。

更新プログラムの情報

この機能を適用するには、Microsoft Update を通じて最新の累積的なセキュリティ更新Internet Explorerインストールします。 さらに、 の最新の累積的なセキュリティ更新プログラムに関する技術情報をInternet Explorer。

注意 この更新プログラムは 、MS16-001: セキュリティ更新プログラム (Internet Explorer 2016年 1 月 12 日) に含まれていました。

詳細情報

通知機能を無効にする方法

アプリで通知機能を無効にするにはInternet Explorer手順に従います。

重要 このセクションの手順は慎重に実行してください。 レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。 変更する前に、問題の発生に備えて復元用のレジストリのバックアップを作成してください。



x86 ベースのシステムの場合

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[検索の開始] ボックスに「regedit」と入力して、[OK] をクリックします。

  2. 次のレジストリ サブキーを見つけます。

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Internet Explorer\Main\FeatureControl

  3. [FeatureControl] を右クリックし、[新規]をポイントし、[キー] をクリックします

  4. 「FEATURE_DISABLE_IE11_SECURITY_EOL_NOTIFICATION」と入力し、Enter キーを押して新しいキーに名前を付します。

  5. を右クリックしFEATURE_DISABLE_IE11_SECURITY_EOL_NOTIFICATIONをポイント、[DWORD (32 ビット)値] をクリックします。

  6. 「iexplore.exe」と入力し、Enter キーを押して新しい値に名前を付します。

  7. を右クリックし iexplore.exe、[ 変更] を クリックします

  8. [値データ ] ボックスに 「1」と入力し 、[OK] をクリックします

  9. レジストリ エディターを終了し、ブラウザーを再起動して新しいキーを有効にしてください。

注意 レジストリ エントリの iexplore.exe 値が 0の場合、またはレジストリ エントリが存在しない場合は、既定で通知機能が有効になります。

x64 ベースのシステムの場合

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[検索の開始] ボックスに「regedit」と入力して、[OK] をクリックします。

  2. 次のレジストリ サブキーを見つけます。

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Internet Explorer\Main\FeatureControl

  3. [FeatureControl] を右クリックし、[新規]をポイントし、[キー] をクリックします

  4. 「FEATURE_DISABLE_IE11_SECURITY_EOL_NOTIFICATION」と入力し、Enter キーを押して新しいキーに名前を付します。

  5. を右クリックしFEATURE_DISABLE_IE11_SECURITY_EOL_NOTIFICATIONをポイント、[DWORD (32 ビット)値] をクリックします。

  6. 「iexplore.exe」と入力し、Enter キーを押して新しい値に名前を付します。

  7. を右クリックし iexplore.exe、[ 変更] を クリックします

  8. [値 データ] ボックス に「00000001」と入力し 、[OK] をクリックします

  9. 次のサブキーを見つけます。

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\Internet Explorer\Main\FeatureControl

  10. [FeatureControl] を右クリックし、[新規]をポイントし、[キー] をクリックします

  11. 「FEATURE_DISABLE_IE11_SECURITY_EOL_NOTIFICATION」と入力し、Enter キーを押して新しいキーに名前を付します。

  12. を右クリックしFEATURE_DISABLE_IE11_SECURITY_EOL_NOTIFICATIONをポイント、[DWORD (32 ビット)値] をクリックします。

  13. 「iexplore.exe」と入力し、Enter キーを押して新しい値に名前を付します。

  14. を右クリックし iexplore.exe、[ 変更] を クリックします

  15. [値 データ] ボックス に「00000001」と入力し 、[OK] をクリックします

  16. レジストリ エディターを終了し、ブラウザーを再起動して新しいキーを有効にしてください。

注意 レジストリ エントリの iexplore.exe 値が 0の場合、またはレジストリ エントリが存在しない場合は、既定で通知機能が有効になります。

参照情報

マイクロソフトでソフトウェア更新プログラムの説明に使用する用語集を参照してください。

サポート ライフサイクルの詳細については、「Microsoft サポート ライフサイクルInternet Explorer」を参照してください

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?

どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

その他にご意見はありますか?(省略可能)

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×