暗号化証明書を確認します。

もし$rp.EncryptClaims返します。「有効」、パーティ製の暗号化を使用するが有効になります。AD FS では、身元証明データを暗号化するのに暗号化証明書を使用します。次のチェックを行います。

  • $rp。EncryptionCertificate: は、証明書を取得し、有効であるかどうかを確認するのには、このコマンドを使用します。

  • $rp。EncryptionCertificateRevocationCheck: 証明書が失効を満たしているかどうかを確認するには、このコマンドの使用は、要件を確認します。

問題は解決しましたか。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×