更新プログラムのロールアップのシステム センター 2012 R2 の Virtual Machine Manager には、[12

概要

この資料は、Microsoft システム センター 2012 R2 Virtual Machine Manager の更新プログラムのロールアップの 12 に修正される問題について説明します。システム センター 2012 R2 の Virtual Machine Manager で使用できる 3 つの更新があるか: サーバーのいずれか、管理者コンソールでは、いずれかとゲスト エージェントのいずれかです。この資料にはでこの更新プログラムのインストール手順が含まれていますさらに、します。

修正される問題

  • Windows Server 2016 は、Virtual Machine Manager にサポートされているゲスト OS のリストに追加されます。

  • Virtual Machine Manager は、VMM データベースをホストするには、Microsoft SQL Server の 2016 企業および標準のエディションをサポートします。

  • Windows Server 2016 ゲスト OS不明なオペレーティング システムのタグを表示します。

  • Virtual Machine Manager と SQL Server は、他の Virtual Machine Manager のジョブが実行されない間の動的な最適化ジョブで断続的なデッドロックします。

  • 多くのチェックポイントを持つバーチャル マシンに更新を実行すると、パフォーマンスが低下します。

  • ファイルは、仮想マシンがライブラリから削除した後でも仮想マシン ライブラリのディレクトリに経由で残されます。

  • ファブリック クラウド モニター管理パックのログがある場合に誤ったエラーは、Virtual Machine Manager のホスト ・ グループを入れ子にします。

  • Virtual Machine Manager が設定し直されないサービス層展開の状態を導入するスケール アウトに失敗した操作の後に障害が発生した仮想マシンを削除した後もします。

  • PowerShell コマンドレットの更新プログラム SCVMMManagedComputerでは、Virtual Machine Manager サーバーに Virtual Machine Manager のエージェントが中断されます。

  • Get SCOpsMgrConnection PowerShell コマンドレットは VMM のオペレーション マネージャーの接続に対して適切な状態を設定し直されない。

  • テナントは、コンソールを確立できない場合、仮想マシンは、ストレージの移行中に Windows Azure パック (WAP) テナント ポータルからセッションを接続します。

  • ネットワーク設定を含む仮想マシン テンプレートから作成した場合、仮想マシンはネットワークの設定は適用されません。

  • バーチャル マシンにバーチャル マシンのネットワーク構成が変更されたときは、仮想 LAN (VLAN) を構成できません。

  • ICMP Virtual Machine Manager の外部で SACL のポート規則を作成し、仮想マシンを更新しようとすると、エラー (50269) で仮想マシンの更新が失敗します。

  • バーチャル マシン ネットワーク UI は、論理的なネットワークには、指定された論理ネットワークの定義があるないときに、例外をスローします。

  • ゲートウェイのクラスターには、Virtual Machine Manager の機能低下が表示されます。

  • ゲスト クラスター参照の Vip のレコードは静的に設定されています。

  • VLAN 情報は、Virtual Machine Manager コンソールに正しく表示されません。

  • Virtual Machine Manager の f5 キー プロバイダーを割り当てない Vip 一意の名前です。

  • ストレージに問題がある、見つからないか、サポートされていない状態の仮想マシンがされていない削除または、Virtual Machine Manager からを削除します。

  • フェールオーバーが発生したときに SAN レプリケーション ・ シナリオがある場合は、プライマリ ・ サイトからのすべての記憶域ディスクのマウントが解除され、リカバリ サイトの記憶域がクラスターにマウントされています。

  • SAN レプリケーションとフェイル オーバー ・ オペレーションが失敗し、次のエラー メッセージが表示されます。

    回復側でストレージ ・ ディスクを初期化できませんでした。

  • Virtual Machine Manager 2016 Virtual Machine Manager 2012 R2 からのアップグレードは、次のアップグレード プロセス中に失敗します。

    • VMM 2012 R2 のアンインストール最後のクラスター ノードを保持するデータベースを選択します。

    • 2016 を SQL Server には、Virtual Machine Manager の SQL データベースを更新します。

    • 新しい Windows Server 2016 のバーチャル マシンに Virtual Machine Manager 2016年をインストールし、既存のデータベース オプションを選択します。

    • アップグレードのため、Virtual Machine Manager 2012 R2 の以前のインストールが検出されました。ただし、アップグレードが失敗すると、次のエラー メッセージが表示されます。

      Sql スクリプトが失敗しました: Exception.Type:Microsoft.VirtualManager.DB.CarmineSqlException、Exception.Message が返されました: 一般的なデータベース エラーが発生したため、VMM データベースに接続できません。SQL Server が実行されていることを確認しが正しく構成されて、操作をもう一度実行してください。

  • Virtual Machine Manager ゲスト エージェントの断続的にクラッシュが発生します。

  • WebDeploy を使用して、サービス テンプレートを更新すると、エラーが発生する PowerShell コマンドレットセット Aclが発生します。

この更新プログラムのロールアップの既知の問題

  • この更新プログラムのロールアップを適用した後しようとする仮想マシン (VM) を接続する「VLAN ベース独立」VM ネットワーク。UI からこれを実行するとき、次のエラー メッセージが表示される可能性があります。

    The specified VLAN configuration is not valid. 


    この問題を回避するのにには、VM に必要な接続を提供するのに VMM PowerShell を使用します。

以前の既知の問題の更新プログラムのロールアップ

  • システム センター 2012 R2 の Virtual Machine Manager 用の更新プログラムのロールアップ 8 またはそれ以降の更新プログラムの再インストール

    更新プログラム ロールアップ 8 またはそれ以降の更新プログラムのロールアップの再インストールが失敗し、次のエラー メッセージが表示されます。

    時間: InnerException.Type:System.Data.SqlClient.SqlException、InnerException.Message: 'PK_tbl_WLC_ServiceTemplate' の制約を主キーの違反が発生します。オブジェクト 'dbo.tbl_WLC_ServiceTemplate' で重複するキーを挿入できません。重複するキーの値は、(5fddb85c-4ae5-4c8b-be83-9b2961a316dd) です。

  • 更新プログラムのロールアップの 12 には、この問題は修正ができません。正常に再インストールする更新プログラムのロールアップ 8 またはそれ以降のロールアップ、以下の手順を実行します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×