最近更新されたユーザーのプロパティを確認します。

Active Directory のユーザーの任意のプロパティが更新されると、ユーザー オブジェクトのメタデータの変更で発生します。プロパティが最近更新されたを表示するユーザーのメタデータ オブジェクトを確認します。変更が見つかった場合は、関連のサービスをピックアップすることを確認します。以下の手順に従って、ユーザー プロパティの変更がないかを確認します。

  1. ドメイン コント ローラーにログインします。

  2. Windows PowerShell を開きます。

  3. 次のコマンドを実行して、ユーザー オブジェクトのメタデータを取得します。
    repadmin /showobjmeta <destination DC> "user DN"

    コマンドの例は次のとおりです。
    repadmin /showobjmeta localhost "CN=test user,CN=Users,DC=fabidentity,DC=com"

  4. メタデータ内の各属性を変更する任意の手掛かりの日付と時刻の列を確認します。次の例では、userPrincipleName 属性は、ユーザー オブジェクトのメタデータの変更を表すその他の属性よりも新しい日付をかかります。
    repadmin show user metadata

問題は解決しましたか。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×