現象

次のシナリオについて考えてみましょう。 [ 売掛金勘定 ] メニューで [ 定期] をポイントし、[ 月次締め請求書] をクリックします。 [ 選択] をクリックし、[ 新しい請求書] の[選択] をクリックします。 照会フォームで [ OK] をクリックすると、次のエラーメッセージが表示されます。

結合された SELECT ステートメントでのレコードの内部サイズは、24598バイトですが、Microsoft Dynamics は既定では24576バイトを超えないように調整されています。

原因

この問題は、ConsGLS と共に Microsoft Dynamics AX 2009 SP1 ロールアップ6で発生します。既定の最大バッファーサイズは24kb です。 ただし、結合された SELECT ステートメントのレコードの内部サイズは24598バイトです。

解決方法

この問題を解決するには、Microsoft Dynamics AX Server 構成ユーティリティの [データベースチューニング] タブで、 最大バッファーサイズ として25以上の数値を指定します。 これを行うには、次の手順を実行します。

  1. AOS サーバーで、[ ツール] をクリックします。

  2. [ Microsoft DYNAMICS AX 2009 サーバー構成] をクリックします。

  3. [ データベースチューニング ] タブで、[ 最大バッファーサイズ ] フィールドに25または大きい値を入力します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×