課題を表示して移動する (教師)

課題アプリで、割り当て済み、返却済み、下書きの課題を表示します。 課題をクラス別に表示したり、クラス全体で表示したりすることができます。 課題を選択すると、評価したり、編集したり、学生の観点から表示したりすることができます。 [成績] アプリを選択して、すべての成績を表示します。

1 つのクラス内の課題を表示して並べ替える

目的のクラス チームに移動し、[課題] を選択します。 

クラス チームで開いた課題アプリ。

ヒント: 検索バーを使用して、キーワードで課題を検索します。

割り当て済みの作業

既定では、学生に送信した課題、または後で割り当てる予定の課題は、[割り当て済み] の期限順に 表示されます。 リストを参照するには、[以前の内容を読み込み]、[詳細を読み込み] を選択します。 

課題を選択すると成績ウィンドウが開き、学生が提出した作業を評価して、返却します。

[学生の名前を非表示にする]、[課題の編集]、[学生ビュー]、および [課題の削除] を表示するオプションを含む [その他のオプション] ドロップダウン。

  • [割り当ての編集]その他のオプション ボタン>[その他のオプション]選択して、割り当てを変更します。 

  • [その他のオプションその他のオプション ボタン>表示] を選択して、学生の観点から課題をプレビューします。 



評価、採点、返却する必要がある学生の課題の一覧。

返却済みおよび下書きの課題を表示する

書きまたは返却された課題を表示するには、[下書き] または [返却] を選択します。

クラス チームで開いた課題アプリ。  

注: すべての課題が学生に返却されると、課題は "返却済み" と見なされます。 学生が追加の作業を行った場合、または変更の作業を返却すると、課題が [割り当て済み] リストに再び表示され、まだレビューしていない作業があるという通知が表示されます。

課題をカテゴリ別にフィルター処理する

"宿題" や "レビュー" など、課題にカテゴリを追加した場合、課題リスト内でそれらをフィルター処理できます。 

1 つのカテゴリのすべての課題を表示するには、[すべてのカテゴリ] を選択し、表示するカテゴリを選びます。

課題カテゴリでフィルター処理します。

成績の表示

クラス チームで [成績] タブを選択して、完了した成績と未完了の成績の作業を表示します。

クラス チームで開いている成績アプリ。
 

課題が行に表示され、学生が列に表示されます。 課題は期日順に並べられ、最も近い日付が先頭になります。 スクロールを続けて、課題の表示を続けます。


[成績] タブの完全なビュー
各セルには、課題または既に返されたポイントを含む学生の状態に関する情報が表示されます。

  • 得点を編集する、または生徒の課題に対応するセルをクリックします。

    学生の課題を開く

  • 課題の正方形を選択して開きます。

  • 学生の名前を選択すると、成績とそれまでのクラスの進捗状況の詳細が表示されます。

複数クラスの課題を表示する

すべてのクラスの課題を表示するには、アプリ バーから課題を選択します。 課題を選択して編集するか、採点を開始します。

アプリ バーの [割り当て] アプリ。

  • [前に 読み込む] または[さらに読み込む ] を選択して、追加の割り当てを読み込む。

  • [下書き]、割り当て済み、または[返却済み] を選択して、状態別に課題を表示します。

  • [ 作成] を 選択して、この画面から任意のクラスの新しい課題を作成します。

注: 古い課題が表示されない場合 個々のクラス チームに移動し、[課題] タブ にアクセス して、より多くの課題を読み込む。

詳細情報

課題をレビューする

課題を作成する

教育者のための追加情報

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×