Microsoft アカウントでサインイン
サインインするか、アカウントを作成します。
こんにちは、
Select a different account.
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。

問題

次のような状況で問題が発生します。

  • ユーザー A には、ユーザー B の予定表の代理権限または編集権限があります。

  • ユーザー B のメールボックスをグローバルアドレス一覧 (GAL) から非表示にします。

このシナリオでは、ユーザー A は Microsoft Outlook を使用して、ユーザー B の予定表にアクセスすることはできません。

原因

この動作は仕様です。

回避策

この問題を回避するには、次のいずれかの操作を行います。

  • Outlook on the web を使って、予定表にアクセスします。

  • ユーザー B へのフルアクセス許可をユーザーに付与します。 Automapping を有効にするか、アカウントを追加するか、またはアカウントをセカンダリ Exchange アカウントとして追加する必要があります。

  • GAL のセグメンテーションを実装します。 詳細については、「アドレス帳ポリシー」を参照してください。

  • ユーザー A をローカルのアドレス帳の連絡先として追加します。 これを行うには、次の手順を実行します。

    1. Exchange Server を実行しているサーバーで、GAL の非表示アカウント (ユーザー B 用) を表示します ("再表示")。

    2. 代理人のコンピューター (ユーザー A の場合) で、[アドレス帳] に移動し、以前に非表示にしたアカウントを探して右クリックし、[連絡先フォルダーに追加] を選択します。

    3. Exchange Server を実行しているサーバー上の GAL からアカウントを非表示にします。

    4. 代理人のコンピューター (ユーザー A 用) で、次の操作を行います。

      1. 予定表を開き、[個人用の予定表] を右クリックし、[予定表の追加] をポイントして、[共有の予定表を開く] をクリックします。

      2. [名前] をクリックします。

      3. [アドレス帳] ボックスで、アドレス帳を GAL からユーザーのローカル連絡先に変更します。

      4. 手順2で追加した連絡先を選択し、[ OK]をクリックします。

詳細情報

さらにヘルプが必要ですか? Microsoft コミュニティを参照してください。

ヘルプを表示

スキルを磨く

トレーニングの探索 >

新機能を最初に入手

Microsoft Insider に参加する >

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×