[データの取り込み] タブと [データアウト] Data-Streamer

データ入力 

[データの挿入] タブでは、ブックに入力されたデータを検索できます。 データは、サイズが 1 行 1 列+1 列のデータ テーブルに表示されます。 サイズなどのパラメーターは、[設定] タブで 設定 できます。 [データの入力] タブには 2 つのテーブルがあります。   

代替テキスト

現在のデータ 

[現在のデータ] 行は常に最新のデータ ポイントのセットを表します。 単一のデータ ポイントが必要な場合は、このテーブルにリンクします。 

履歴データ  

履歴 データ テーブルは 、一連のデータ ポイントを表します。 データが流れる方向は 2 種類あります。   

  • 最新の First – 一番上の行には、最新のデータ ポイントのセットが表示されます。 データは、その位置からテーブルの下に向かって流れます。

  • 最新の最後 – 一番下の行には、最新のデータ ポイントのセットが表示されます。 データは、その位置からテーブルの上に向かって流れます。

データ出力 

[ データアウト] タブは、マイクロコントローラー ボードにデータが送り返される場所です。 データには、プログラム コントロール変数、数値、またはテキストを示すことができます。 [データ出力] タブの一般的な用途は、プログラムのリセット、変数の数の設定などです。 新しいデータは、強調表示されているデータ テーブルで変更があった場合にのみ送信されます。   

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×