「申し訳ございませんが、認証に失敗しました"エラーが発生する Outlook のアプリケーションを Dynamics 365

現象

Dynamics 365 アプリケーションを使用して、Outlook のデスクトップ上の Outlook をしようとすると、次のエラーを参照してください。

「申し訳ございませんが、認証に失敗しました。お手伝い、問題を解決します。」

原因

原因 1:これが発生することができるかどうかが同じ Internet Explorer のセキュリティ ゾーンでは、すべての Url を認証し、Dynamics 365 にアクセスするために使用します。 メモ: オンラインの Exchange メールボックスを持つ Dynamics 365 (オンライン) を使用する場合これは可能性があります問題の原因です。

原因 2:これは、問題は、LocalLow フォルダーに不適切な整合性レベルが設定されている場合に発生することができます。正しい設定では、フォルダー名が示すように低に整合性レベルが設定されています。

3 が発生する:詳細を表示するオプションをクリックすると、「エラー:: QuotaExceededError」を参照してください、ブラウザーのローカル記憶域制限が満たされていることを示します。

解決方法

解決方法 1:

同じ Internet Explorer のセキュリティ ゾーンでは、それぞれに必要な Url を確認するのには、次の資料の手順を使用します。

https://support.microsoft.com/help/4035750

解決方法 2:

1. コマンド プロンプトを開きます。

2. 次のコマンドを実行します。

icacls %userprofile%\Appdata\LocalLow/t/setintegritylevel (OI) (CI) L

解決方法 3:

ブラウザー キャッシュをクリアします。

プラットフォーム

手順

Outlook (Internet Explorer と同じ)

表示し、Internet Explorer で閲覧の履歴の削除

Internet Explorer

表示し、Internet Explorer で閲覧の履歴の削除

エッジ

表示し、マイクロソフトのエッジでブラウザーの履歴を削除します。

クロム

キャッシュのクリアとクッキー

大事な

お使いのコンピューターにインストールされている他のブラウザーを使用する必要があります、Outlook のデスクトップ常に使用される Internet Explorer の web など、Outlook の Dynamics 365 のアプリケーション内でコンテンツを表示するときです。

後、ブラウザーのキャッシュをクリアするには、Internet Explorer や Outlook のすべてのデスクトップのウィンドウを閉じるし、タスク マネージャーを使って実行されている残りの Internet Explorer のプロセスがないことを確認します。

この問題だけに表示される Outlook のデスクトップと [インターネット オプションを使用してキャッシュを消去する場合はないに役立ちますが、f12 キーの選択] (Windows 7 では適用されません) を使用してそれを消去してください。

  1. Outlook デスクトップで Dynamics アプリケーションを開く

  2. オープン IEChooser.exe %WindowsFolder%\System32\F12 で (例: C:\Windows\System32\F12)

  3. クリックして Dynamics 365

  4. クリックして、 ネットワーク ] タブでをクリックし、 キャッシュをクリアする ボタン。

上記の手順を実行した後、問題が解決したかを確認するには、Outlook と Outlook の Dynamics 365 アプリケーションを再度開きます。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×