はじめに

Exchange Online の空き時間情報診断パッケージは、Office 365 テクニカル サポートが Exchange ハイブリッド展開シナリオにおいて発生する空き時間情報の問題をするのに使用する、Windows PowerShell のコマンド実行結果を収集します。サポート診断プラットフォーム (SDP) 診断ツールは、この診断パッケージを使用して関連情報を収集します。SDP はハイブリッド サーバーで実行します。

本資料では、診断パッケージにより収集される情報を一覧表示します。

詳細情報

注:

  • この診断パッケージはオンプレミスの Exchange サーバーと Exchange Online 間のハイブリッド展開組織向けに作成されています。

  • 空き時間情報を設定する全体管理者の資格情報を入力する必要があります。

  • SDP パッケージの実行には、空き時間情報を取得するオンプレミス ユーザーと Office 365 ユーザーのプライマリ SMTP アドレスを指定します。

Exchange Online 関連ファイル

説明

ファイル名

Get-FederatedOrganizationIdentifier コマンドレットのアウトプット

O365_Get-FederatedOrganizationIdentifier.log

特定ドメインへ対する Get-FederationInformation コマンドレットのアウトプット

O365_Get-FederationInformation -DomainName <DomainName>.log

Get-OrganizationRelationship コマンドレットのアウトプット

O365_Get-OrganizationRelationship.log

Get-SharingPolicy コマンドレットのアウトプット

O365_Get-SharingPolicy.log

ハイブリッド サーバー関連ファイル

説明

ファイル名

AcceptedDomain コマンドレットのアウトプット

<HYBRIDSERVERNAME>_AcceptedDomain_FL.txt

Get-ExchangeServerコマンドレットのアウトプット

<HYBRIDSERVERNAME>_AllExchangeServers_FL.txt

Get-AutodiscoverVirtualDirectory コマンドレットのアウトプット

<HYBRIDSERVERNAME>_AutodiscoverVirtualDirectory_FL.txt

Get-AvailabilityAddressSpace コマンドレットのアウトプット

<HYBRIDSERVERNAME>_AvailabilityAddressSpace_FL.txt

Get-ClientAccessServer コマンドレットのアウトプット

<HYBRIDSERVERNAME>_ClientAccessServer_FL.txt

OS 関連アウトプット

<HYBRIDSERVERNAME>_DiscoveryReport.xml

csv フォーマットでのアプリケーション イベントのアウトプット

<HYBRIDSERVERNAME>_evt_Application.csv

Evtx フォーマットでのアプリケーション イベントのアウトプット

<HYBRIDSERVERNAME>_evt_Application.evtx

txt フォーマットでのアプリケーション イベントのアウトプット

<HYBRIDSERVERNAME>_evt_Application.txt

csv フォーマットでのシステム イベントのアウトプット

<HYBRIDSERVERNAME>_evt_System.csv

Evtx フォーマットでのシステム イベントのアウトプット

<HYBRIDSERVERNAME>_evt_System.evtx

txt フォーマットでのシステム イベントのアウトプット

<HYBRIDSERVERNAME>_evt_System.txt

Get-ExchangeServer コマンドレットのアウトプット

<HYBRIDSERVERNAME>_ExchangeServer_FL.txt

Get-FederatedOrganizationIdentifier コマンドレットのアウトプット

<HYBRIDSERVERNAME>_FederatedOrganizationIdentifier_FL.txt

Get-FederationTrust コマンドレットのアウトプット

<HYBRIDSERVERNAME>_FederationTrust_FL.txt

Get- FederationInformation コマンドレットのアウトプット

<HYBRIDSERVERNAME>_Get-FederationInformation_<onmicrosoft.com domain name>

オンプレミス メールボックスに対する Get-Mailbox コマンドレットのアウトプット

<HYBRIDSERVERNAME>_OnPremiseMailbox_FL

Get- OrganizationRelationship コマンドレットのアウトプット

<HYBRIDSERVERNAME>_OrganizationRelationship_FL

Get-RemoteDomain コマンドレットのアウトプット

<HYBRIDSERVERNAME>_RemoteDomain_FL

Get-RemoteDomain コマンドレットのアウトプット

<HYBRIDSERVERNAME>_SharingPolicy_FL

Test-FederationTrust コマンドレットのアウトプット

<HYBRIDSERVERNAME>_Test-FederationTrust_<On Premise User>

Test-FederationTrustCertificate コマンドレットのアウトプット

<HYBRIDSERVERNAME>_Test-FederationTrustCertificate_FL

Test-OrganizationRelationShip コマンドレットのアウトプット

<HYBRIDSERVERNAME>_Test-OrganizationRelationShip_FL

Get-WebServicesVirtualDirectory コマンドレットのアウトプット

<HYBRIDSERVERNAME>_WebServicesVirtualDirectory_FL

IIS ログ ファイル

W3SVC1LogFiles.cab

IIS ログ ファイル

W3SVC2LogFiles.cab

オン プレミス レガシー Exchange 関連ファイル

説明

ファイル名

Get-mailbox –arbitration コマンドレットのアウトプット

<HYBRIDSERVERNAME>_Arbitration Mailbox_FL.TXT

Get-PublicFolderClientPermission コマンドレットのアウトプット

<HYBRIDSERVERNAME>_NON_IPM_SUBTREE_SCHEDULE_FREE_BUSY_FIRST ORGANIZATION_EXTERNAL_FYDIBOHF25SPDLT.log_FL.TXT

Get-PublicFolder コマンドレットのアウトプット

<HYBRIDSERVERNAME>_NON_IPM_SUBTREE_SCHEDULE_FREE BUSY.log_FL

参照

マイクロソフト自動トラブルシューティング サービスとサポート診断プラットフォームの詳細情報については、以下の Microsoft Knowledge Base 資料をご確認ください。

2598970 「マイクロソフト自動トラブルシューティング サービスとサポート診断プラットフォームについて」

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×