概要

本資料には、会議開催者が既存の会議出席依頼にユーザーを追加、または削除する場合の Outlook on the web の動作変更について記載されています。

詳細情報

会議開催者が出席者を追加または削除することにより会議を更新した場合、以下のメッセージが Outlook on the web に表示されなくなりました。

  • Send updates only to added or deleted attendees (追加または削除された出席者にのみ更新を送信する)

  • Send updates to all attendees (すべての出席者に更新を送信する)

上記オプションは Outlook on the web から削除されました。本機能はサーバーへ移行されました。このため、追加または削除された出席者にのみ、またはすべての出席者に更新を送信するかどうかについては、サーバーが判断します。

: 本変更は Outlook on the web にのみ適用されます。Microsoft Outlook で会議開催者が既存の会議出席依頼に出席者を追加、または削除した場合は、上記メッセージが表示されます。

 

2 種類の更新

更新は 2 種類あります。返信が必要な更新と情報更新です。

既定では、更新はすべての受信者に送信されるわけではなく、調整された特定の受信者 (追加または削除された出席者) にのみ送信されます。

以下のいずれかの項目を変更すると、単一の会議および定期的な会議のすべての受信者に更新が送信されます。

  • 場所

  • メッセージ本文

  • 添付ファイル

これらの更新は通知目的のため、受信者は (承諾/辞退/仮承諾) の操作をする必要はありません

以下のいずれかの項目を変更すると、更新が送信され、すべての受信者は操作が必要になります。

  • 開始日/終了日または開始時刻/終了時刻の変更

  • [定期的な予定の設定] の [パターンの設定] の変更

  • [定期的な予定の設定] の [パターンの設定] のインスタンスの変更

  • 単一または定期的な会議のキャンセル

上記の更新は返信が必要であり、かつ受信者は (承諾/辞退/仮承諾) の操作が必要です

その他トピックは、Microsoft コミュニティ Web サイトを参照してください。

 

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×