SSPI (Security Support Provider Interface) は、TCP/IP ソケットなどの任意の汎用データ トランスポート層経由で委任と相互認証を可能にする Windows API のセットです。 したがって、Windows オペレーティング システムを実行するコンピューターは、SSPI を使用することにより、未加工のデータ バイトを送信できる任意のトランスポート層経由で、あるコンピューターから別のコンピューターにユーザー セキュリティ トークンを安全に委任できます。

"SSPI コンテキストを生成できません" というエラーが発生するのは、SSPI が Kerberos 認証 を使用して TCP/IP 経由で委任をする際に、SQL Server を実行している委任先のコンピューターに、ユーザー セキュリティ トークンを正しく委任するために、Kerberos 認証が必要な操作を完了できない場合です。

Kerberos の操作を完了できない場合の追加の情報については、ページ下部の [Kerberos 問題による認証が失敗する問題のトラブルシューティング] オプションを選択して、手順を確認および実行してください。



ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×