[WD2002] Internet Explorer で、二重線が一重線として表示される

現象

Word 文書の段落の罫線に二重線を指定した後、次のいずれかの操作を行うと、

  • その文書をブラウザでプレビュー表示 ([ファイル] メニューの [ブラウザでプレビュー] をクリック)

    または

  • その文書を Web ページとして保存 ([ファイル] メニューの [Web ページとして保存] をクリック) し、Internet Explorer で表示

二重線が一重線として表示されます。

原因

この問題は、Internet Explorer のすべてのバージョンにおける罫線幅の解像度の制限が原因で発生します。.


Word では、線や間隔の幅が 1 ピクセル未満の場合は、強制的に最小幅の 1 ピクセルに設定されます。このため、非常に細い二重線の場合であっても、最低でも 3 ピクセル (線 + 間隔 + 線) になります。したがって、1 本 1 本の線を分離することができます (1 ピクセルは、単一のドットとして画面に表示される最小単位を表します)。


対照的に、Internet Explorer は、罫線の全体幅を最も近いピクセルに四捨五入して保存しようとします。これによって、二重線は一重線に一体化され (幅 1.9 ポイント未満)、一重線はまったく表示されなくなります (幅 0.38 ポイント未満)。


つまり、解像度 96 ドット/インチ (dpi) の標準ディスプレイ装置では、次の条件が該当する場合に、二重線と一重線のスタイルは正しく表示されません。


  • 二重線の幅が 0.63 ポイント未満 (全体幅 1.9 ポイント未満) の場合

  • 一重線の幅が 0.38 ポイント未満の場合

回避策

この問題を回避して、Internet Explorer で罫線が正しく表示されるようにするには、二重線の幅を 0.75 ポイント以上にし、一重線の幅を 0.5 ポイント以上にしてください。


罫線の幅を変更する手順は次の通りです。

  1. 罫線の幅を変更する段落を選択します。

  2. [書式] メニューの [線種とページ罫線と網かけの設定] をクリックします。

  3. [罫線] タブの [ 線の太さ] 一覧で、罫線の幅を選択します。

状況

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の冒頭に記載したマイクロソフト製品の問題として認識しています。

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID
273955 (最終更新日 2001-03-28) をもとに作成したものです。


ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×