2009 年 10 月以降にリリースされた OfficeArt の修正モジュールを適用すると Excel 2007 で印刷ページ数が増加する場合がある

現象

Microsoft Office Excel 2007 で、以下の条件をすべて満たす場合、2009 年 10 月以降にリリースされた OfficeArt の修正モジュールを適用する前の環境で印刷したページ数より多く印刷される場合があります。

  • 2009 年 10 月以降にリリースされた OfficeArt の修正モジュールを含む修正プログラムを適用し、Oart.dll のバージョンが 12.0.6520.5002 以上である

  • 改ページ位置のぎりぎりにテキスト ボックスを配置し、そのテキスト ボックス内に文字を入力している

解決方法

この現象を解決するには、以下の修正プログラム パッケージをインストールしてください。

修正プログラム パッケージをダウンロードするには、次のサポート技術情報を参照してください。

981047 2007 Office system 修正プログラム パッケージ (2010 年 4 月 27日) について

回避策

この現象を回避するには、印刷する範囲を選択してから [ページ レイアウト] タブの [印刷範囲] をクリックし、[印刷範囲の設定] を行った後に印刷してください。

状況

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×