はじめに

2014年 9 月の累積的な更新プログラム パッケージには、Microsoft Office 2013 および Office 2013 のサーバーに最新の修正プログラムが含まれています。

それらを本番環境に展開する前に、修正プログラムをテストすることをお勧めします。ビルドが累積的であるため、それぞれの新規修正プログラム リリースには、以前の更新プログラム パッケージに含まれているすべての修正プログラムおよびセキュリティ修正が含まれています。適宜必要とされる修正プログラムを含む最新の修正プログラムの適用を推奨します。

解決策

2014年 9 月の累積的な更新プログラム パッケージの入手方法

サポートされている累積的な更新プログラム パッケージがマイクロソフトから入手可能です。ただし、各パッケージは、この資料に記載されているアプリケーションのみを修正するものです。これらの特定の問題が発生しているシステムにのみにこのパッケージを適用してください。これらの問題によって深刻な影響を受けていない場合は、この累積的な更新プログラム パッケージの修正プログラムを含む次の更新プログラム パッケージを待機することをお勧めします。


注: その他の問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合は、別のサービス リクエストを作成してください。特定の累積的な更新プログラム パッケージの対象にならない他のサポートについては、通常のサポート料金が適用されます。別のサービス リクエストを作成するには、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。

http://support.microsoft.com/contactus/?ws=support

2014年 9 月の累積的な更新プログラムに含まれるパッケージ

各修正プログラムについてのマイクロソフト サポート技術情報の記事へのリンクは、記事が作成され次第リリースされます。特定の修正プログラムを入手するには、サポートにコンタクトし、サポート技術情報の文書番号を使って修正プログラムを確認してください。


この累積的な更新プログラムで修正される Office 2013 の問題の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします。

Office 2013 のクライアント用更新プログラム

修正プログラム パッケージの名前

サポート技術情報資料の文書番号

製品

Excel-x-none.msp

Excel 2013 年 9 月 9 日 (Excel x none.msp) の修正プログラム KB2889874 を2889874

Excel 2013

Xmleditverbhandler-x-none.msp

Office 2013 年 9 月 9 日 (Xmleditverbhandler x none.msp) の修正プログラム KB2883063 を2883063

Office 2013

Outlook-x-none.msp

Outlook 2013 年 9 月 9 日 (Outlook x none.msp) の修正プログラム KB2889873 を2889873

Outlook 2013

Project-x-none.msp

Project 2013 年 9 月 9 日 (プロジェクト x none.msp) の修正プログラム KB2889883 を2889883

Project 2013

Visio-x-none.msp

Visio 2013 年 9 月 9 日 (Visio x none.msp) の修正プログラム KB2889882 を2889882

Visio 2013

Word-x-none.msp

Word 2013 年 9 月 9 日 (Word x none.msp) の修正プログラム KB2889881 を2889881

Word 2013

SharePoint Foundation 2013、SharePoint Server 2013 では、Project Server 2013 のプログラムのロールアップ更新プログラム

修正プログラム パッケージの名前

サポート技術情報資料の文書番号

製品

Project server パッケージ

2883072 2014 年 9 月 9 日 Project Server 2013 のパッケージ用の累積的な更新

Project Server 2013

SharePoint server パッケージ

2883068 2014 年 9 月 9 日 SharePoint Server 2013 のパッケージ用の累積的な更新

SharePoint Server 2013

SharePoint Foundation server パッケージ

2883087 2014 年 9 月 9 日 SharePoint Foundation 2013 パッケージ用の累積的な更新

SharePoint Foundation 2013

個々のサーバーの更新プログラム

修正プログラム パッケージの名前

サポート技術情報資料の文書番号

製品

Projectserverwfe-x-none.msp; Projectservermui-<Language-Code>.msp

SharePoint Server 2013 年 9 月 9 日 (Projectserverwfe x none.msp; の2889856の修正プログラム KB2889856Projectservermui-< 言語コード > .msp)

Project Server 2013

Sts-x-none.msp

SharePoint Foundation 2013 年 9 月 9 日 (Sts x none.msp) の修正プログラム KB2889884 を2889884

SharePoint Foundation 2013

Wss-x-none.msp; Wssmui-<Language-Code>.msp

SharePoint Server 2013 年 9 月 9 日 (Wss x none.msp; の2889872の修正プログラム KB2889872Wssmui-< 言語コード > .msp)

SharePoint Server 2013

Ifswfe-x-none.msp; Ifsmui-<Language-Code>.msp

SharePoint Server 2013 年 9 月 9 日 (Ifswfe x none.msp; の2883089の修正プログラム KB2883089Ifsmui-< 言語コード > .msp)

SharePoint Server 2013

Coreserver-x-none.msp; Coreservermui-<Language-Code>.msp

SharePoint Server 2013 年 9 月 9 日 (Coreserver x none.msp; の2883088の修正プログラム KB2883088Coreservermui-< 言語コード > .msp)

SharePoint Server 2013

必要条件

対応するマイクロソフト サポート技術情報の記事では、個々 のパッケージの前提条件が一覧表示されます。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×