2016 の Exchange Server のメールボックスの任意の型に MessageCopyForSentAsEnabled を適用する更新プログラム

この更新プログラムについて

この更新プログラムでは、ないだけで共有メールボックス、セット-メールボックス コマンドレットを使用してメールボックスの任意の型を別のメールボックスに送信したメッセージを保存するのには MessageCopyForSentAsEnabled と MessageCopyForSendOnBehalfEnabled の設定を適用する変更について説明します。この機能は、別のメールボックスの送信済みアイテム フォルダー内の電子メールのコピーを保持します。

この更新プログラムの入手方法

2016 の Exchange Server またはそれ以降ののをインストールします。

関連情報

Microsoft がソフトウェア更新プログラムを説明するために使用されるについて説明します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×