Access 2010 上で上書き保存したマクロオブジェクトが、Access 2007 で編集できない

現象

Access 2010 で上書き保存を 2 回以上行ったマクロ オブジェクトを含む accdb ファイルは、Access 2007 で開くことができない、あるいは、マクロをデザイン ビューで開くことができません。
この現象は、Office Access 2007 の Service Pack の適用状況により現象が異なります。

Office Access 2007 RTM リリース版および ServicePack 1 の場合 :

accdb ファイルを開くと、次のエラーメッセージが表示され、accdb ファイルを開くことができません。

データベースの形式 'path\file_name' を認識できません。


Office Access 2007 ServicePack 2 以降の場合 :

accdb ファイルは開くことはできますが、マクロをデザイン ビューで開くと、以下のメッセージが表示され、デザイン ビューで開くことができません。

Microsoft Office Access では、<マクロ名> の設計を変更できません。
設計を変更するには、バージョン 14.0.0000.0000 以降が必要です。

このエラーの詳細については、次のマイクロソフトの Web サイトを参照してください。
http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=121914


回避策

この問題を回避するには、以下のいずれかの方法を使用します。

方法 1: Access 2010 を利用する

マクロ オブジェクトの編集作業に Access 2010 を使用します。


方法 2: mdb ファイルを利用する

mdb ファイルの場合、Access 2010 で上書き保存を行ったマクロ オブジェクトを Access 2007 で編集することが可能です。

以下の方法で accdb ファイルを mdb に変更してから編集を行います。

- 手順

  1. Access 2007 で、 mdb ファイルに変換する accdb ファイルを開きます

  2. Microsoft Office ボタンをクリックし、[名前を付けて保存] をポイントし、[データベースを他の形式で保存] で、次のいずれかの操作を行います。

    • Access 2002 以降で開くことのできる形式でデータベースのコピーを保存するには、[Access 2002-2003 データベース] をクリックします。

    • Access 2000 以降で開くことのできる形式でデータベースのコピーを保存するには、[Access 2000 データベース] をクリックします。

  3. [名前を付けて保存] ダイアログ ボックスで、[ファイル名] ボックスにデータベース ファイルの名前を入力し、[保存] をクリックします。

状況

マイクロソフトでは、この問題について現在調査中です。詳細については、わかりしだいこの資料に掲載する予定です。

詳細

再現手順

  1. Access 2007 を起動し、次の手順で新規 accdb ファイルを作成します。

    a) Office ボタンをクリックし、[新規作成] をクリックします。
    b) [Microsoft Office Access - 作業の開始] ウィンドウの "空のデータベース" 欄の [データベースの保存場所を指定します] ボタンをクリックします。
    c) [新しいデータベース] ウィンドウにて、以下を設定し、[OK] ボタンをクリックします。
       ファイル名 : 任意の文字列
       ファイルの種類 : Microsoft Office Access 2007 データベース

    d) [Microsoft Office Access - 作業の開始] ウィンドウの "空のデータベース" 欄の [作成] ボタンをクリックし、新規 accdb ファイルを作成します。

  2. Access 2007 で [作成]タブの [マクロ] - [マクロ] からマクロ画面を表示します。

  3. マクロ画面が表示された状態で、[上書き保存] ボタンをクリックします。[名前を付けて保存] ダイアログにて任意の名前を指定し、マクロを保存します。

  4. accdb ファイルを閉じます。

  5. 手順 1 で作成した accdb ファイルを Access 2010 で開きます。

  6. Access 2010 で手順 3で作成したマクロをデザイン ビューで開き、上書き保存を行います。

  7. マクロを閉じます。

  8. 再度手順 3で作成したマクロをデザイン ビューで開き、上書き保存を行います。

  9. Access 2010 を終了し、 accdb ファイルを閉じます。

  10. Access 2007 を起動し、手順 1 で作成した accdb ファイルを開きます。

  11. Access 2007 で、手順 3 で作成したマクロをデザイン ビューで開きます。

結果

Office Access 2007 RTM リリース版および ServicePack 1 の場合 :

手順 10 で accdb ファイルを開くと、次のエラーメッセージが表示され、accdb ファイルを開くことができません。

データベースの形式 'path\file_name' を認識できません。

Office Access 2007 ServicePack 2 以降の場合 :

手順 10 で accdb ファイルは開くことはできますが、手順 11 でマクロをデザイン ビューで開くと、以下のメッセージが表示され、デザイン ビューで開くことができません。

Microsoft Office Access では、<マクロ名> の設計を変更できません。
設計を変更するには、バージョン 14.0.0000.0000 以降が必要です。

このエラーの詳細については、次のマイクロソフトの Web サイトを参照してください。
http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=121914



関連情報

データ マクロの存在するテーブルが編集できなくなる現象の詳細に関しては、次のサポート技術情報をクリックしてください。
KB982277 Access 2010 で保存したデータベースを Office Access 2007 で開いて編集することができない

Office Access 2007 で使用できない Access 2010 の機能の詳細については、以下の MSDN (Microsoft Developer Network) Web サイトを参照してください。
Access 2010 および Access 2007 間の下位互換性

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×