現象

Microsoft Excel 2010 または Microsoft Office Excel 2007 で、[Microsoft Forms 2.0 ListBox]、[Microsoft Forms 2.0 Frame]、または [Microsoft Forms 2.0 MultiPage] などの ActiveX コントロールをシートに挿入し、保存した Excel ファイルを、画面の解像度の異なるコンピューターの Excel 2010 または Excel 2007 で開くと、ActiveX コントロールのサイズが意図せず変更されます。

回避策

この現象を回避するには、Excel ファイルを開くときに ActiveX コントロールが挿入されていないシートをアクティブにし、その後、コンテンツを有効にしてください。

状況

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

詳細

問題の再現手順

  1. ディスプレイの [画面の解像度] を [1280x600] に設定します。

  2. Excel 2010 を起動し [Microsoft Forms 2.0 Frame] の ActiveX コントロールを挿入します。

  3. Excel ブックを保存し終了します。

  4. ディスプレイの [画面の解像度] を [1280x1024] に変更します。

  5. 手順 3 で作成した Excel ブックを Excel 2010 で開き、[コンテンツの有効化] ボタンをクリックして ActiveX コントロールを有効にします。

結果

手順 2 で挿入した ActiveX コントロールのサイズが大きくなります。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×