Configuration Manager バージョン 1810 にアップグレードするとエラー "変換に失敗しました" が表示される

 

現象

増分更新が有効になっているコレクションを作成すると、スケジュール トークンは、-DurationInterval および -DurationCount パラメーターと共に PowerShell コマンドレット New-CMSchedule を使用して作成されます。

たとえば、次の PowerShell コマンドを使用してコレクションを作成します。

$Schedule = New-CMSchedule -DayOfMonth 1 -DurationInterval Days -DurationCount 31
New-CMDeviceCollection -Name "TEST-2" -LimitingCollectionName "All Systems" -RefreshSchedule $Schedule -RefreshType Continuous

コレクションには、次のフラグとスケジュール トークンがあります。

Flags = 4、Schedule = 2C996A0007D00008

Configuration Manager の現在のブランチのバージョン 1810 にアップグレードすると、次のようなエラー メッセージが表示されます。

*** [22018][245][Microsoft][SQL Server Native Client 11.0][SQL Server] nvarchar 値 'D' をデータ型 int に変換するときに変換が失敗しました。

注: Configuration Manager コンソールで更新スケジュールを設定している場合、この問題は発生しません。

原因

この問題は、スケジュール トークンに無効な文字 (例の D) が含まれているために発生します。 したがって、アップグレードの事前確認は失敗します。

解決方法

この問題を解決するには、次の手順を実行します。

  1. 次のクエリを実行して、この問題の原因となる可能性のあるコレクションを特定します。

    select CollectionID, CollectionName, Flags, Schedule from Collections_G
    where (Flags & 0x07 = 0x1 or Flags & 0x07 = 0x04) AND 
    Schedule <> '' AND Schedule is not NULL AND 
    substring(ISNULL(Schedule, ''), 11, 1) not like '[0-9]'

  2. これらのコレクションのスケジュール トークンを変更します。 各コレクションの場合: コレクションの [プロパティ] ダイアログ ボックスの [メンバシップの規則] タブで、[このコレクションで増分更新を使用する] をオフにするか、コレクションの完全更新のスケジュールを変更します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×