重要: Internet Explorer 11 デスクトップ アプリケーションは 2022 年 6 月 15 日より廃止され、特定のバージョンのWindows 10はサポートされていません

Microsoft Edgeでは、Internet Explorer モードで Internet Explorer を必要とする古いレガシ サイトに引き続きアクセスできます。 方法について説明します

Internet Explorer 11 デスクトップ アプリケーションは、より高速で安全なMicrosoft Edgeブラウザーに段階的にリダイレクトされ、最終的にはWindows Update経由で無効になります。 IE を今すぐ無効にします

現象

分散ファイル システム (DFS) 管理スナップイン (dfsmgmt.msc) またはdfsradmin.exeを使用して、DFS レプリケーション診断レポートを作成します。 次に、Internet Explorer 10でレポートを表示します。 ただし、レポートは正しく表示されません。 セクション ヘッダーとその他のフィールドには、レポートで読み取れない非常に小さなテキストが表示されます。

たとえば、次のスクリーン ショットの青い矢印で示されている、読み取り不可能な小さいテキストに注意してください:
代替テキスト



この問題は、次のオペレーティング システムで dfsmgmt.msc またはdfsradmin.exeを使用して HTML レポートを作成するときにInternet Explorer 10で発生します。

  • Windows Server 2008 R2

  • Windows Server 2008

  • Windows 7

  • Windows Vista

  • Windows Server 2003 R2

  • Windows XP

Windows Server 2012 ベースまたはWindows 8 ベースのコンピューターで dfsmgmt.msc またはdfsradmin.exeを使用してレポートを作成し、Internet Explorer 10で開いた場合、レポートは正しく表示されます。

原因

変更は、レポートが正しく表示されるように DFS レプリケーション レポート生成で必要な更新プログラムがInternet Explorer 10で行われました。

回避策

この問題を回避するには、Internet Explorer 10で Internet Explorer 5 の標準モードを有効にします。 この場合、次の手順を実行します。

  1. Internet Explorer 10で F12 キーを押して、Developer Tools コンソールを開きます。

  2. [ ドキュメント モードの設定] をクリックし、[ Internet Explorer 5 の一口] をクリックします。

  3. F12 キーをもう一度押して、Developer Tools コンソールを閉じます。

Internet Explorer 5 の一風変わりを有効にすると、ページが正しく表示されます。

詳細情報

dfsmgmt.msc およびdfsradmin.exeのWindows Server 2012およびWindows 8 バージョンを使用して作成されたレポートは、Internet Explorer 10に正しく表示されます。 これらのレポートは、既定では Internet Explorer 5 の標準モードを使用するためのメタデータ タグが含まれているため、正しく表示されます。 以前のオペレーティング システム バージョンの dfsmgmt.msc およびdfsradmin.exeは、レポートの生成時にこのタグを設定しません。

または、[互換表示] 設定 メニューを使用して、Internet Explorer 10を設定して、互換表示のすべての Web ページを開くこともできます。 ただし、この代替手段はお勧めしません。

DFS レプリケーション診断レポートの詳細については、次の Microsoft TechNet Web サイトを参照してください。

http://technet.microsoft.com/en-us/library/cc754227.aspx

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×