Dynamics 365 でソリューションの更新プログラムをインポートしようとすると、エラーコード80048539が発生する

現象

Dynamics 365 でソリューションの更新プログラムをインポートしようとすると、次のようなエラーが発生します。

"ソリューションのインポート: [solution patch name] に失敗しました。 エラーコード80048539。 "

ログファイルをダウンロードして Excel で開くと、次のような追加の詳細情報が表示されます。

症状1の詳細:

"エラー0x80048539 ソリューションマニフェストのインポート: FAILURE: Patch version 1.0.1.0 が親バージョンの1.1.0.0 に対して無効です。

症状2の詳細:

"エラー0x80048539 ソリューションマニフェストのインポート: エラー: 保留中のソリューション MyPatchTesting_Upgrade は既に存在します。 "

原因

ノート

Make.powerapps.com を使用してアンマネージドソリューションの更新プログラムをインポートしている場合、Microsoft はこの問題を認識しており、修正に向けて取り組んでいます。 この問題を回避するには、詳細設定を開いて、[更新 (推奨されません)] オプションを選択します。

エラーコード80048539は、無効な修正プログラムがインポートされていることを示します。 次のような原因が考えられます。

原因 1: 上記の「現象1の詳細」セクションで説明されているエラーの詳細が表示される場合は、次の手順に従います。

ソリューションの更新プログラムのバージョンが、既にインストールされているソリューションのバージョンよりも古い。 例: SolutionA という名前のソリューションは、既にバージョン1.1.0.0 と共にインストールされていますが、バージョン1.0.1.0 の修正プログラムをインポートしようとしています。

原因 2:上の「現象2の詳細」セクションで説明したエラーの詳細が表示された場合:

この問題は、そのソリューションのために既にアップグレードがインポートされていて、まだ適用されていない場合に発生する可能性があります。 既存のソリューションのアップグレードであるソリューションをインポートした後、ソリューションのインポートの終了時に、ソリューションのアップグレードを適用するためのボタンが表示されます。 このソリューションのソリューションアップグレードの前のインポート中にこのボタンをクリックしていない場合は、ソリューションの一覧でソリューションを見つけて、[ ソリューションのアップグレードの適用 ] ボタンをクリックする必要があります。 

解決方法

解決方法 1: 上記の「現象1の詳細」セクションで説明されているエラーの詳細が表示される場合は、次の手順に従います。

インポートしようとしているソリューションの更新プログラムのバージョンが、既にインストールされているソリューションよりも上位のバージョンであることを確認します。

解決方法 2: 上の「現象2の詳細」セクションで説明したエラーの詳細が表示された場合:

[ 設定]、[ カスタマイズ] の順に移動し、[ ソリューション] をクリックします。 アップグレードしようとしている既存のソリューションを選択し、[ ソリューションのアップグレードの適用] をクリックします。 

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×