EnableICMPRedirect レジストリ値を変更しても ICMP リダイレクトを無効にできない

重要 : この資料には、レジストリの編集に関する情報が含まれています。レジストリを編集する前に、問題が発生した場合に備えて、レジストリの復元方法を理解しておいてください。復元方法の詳細については、Regedit.exe のヘルプ トピック「レジストリを復元する」、または Regedt32.exe のヘルプ トピック「レジストリ キーを復元する」を参照してください。

現象

Windows 2000 では、次のレジストリ キーにある EnableICMPRedirect の値を変更することにより、ICMP リダイレクトを無効にできます。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Tcpip\Parameters
デフォルト値の 1 は ICMP リダイレクトを有効にし、0 は ICMP リダイレクトを無効にします。このレジストリ値を 0 に設定すると、ICMP リダイレクト パケットを受信したときにホスト ルートの作成が防止されるはずです。しかし、このキーの値を変更しても ICMP リダイレクトは何ら影響を受けません。

原因

解決方法


マイクロソフトでは、現在この問題を修正する修正プログラムを提供中ですが、修正プログラムはこの資料に記載された問題のみを修正することを目的としており、障害があったコンピュータに対してのみ適用することを推奨します。この修正プログラムは、製品の品質保証のために今後さらにテストを受ける場合があります。この問題で深刻な影響を受けていない場合は、この修正プログラムが含まれる次の Windows 2000 Service Pack がリリースされるまで待つことを推奨します。


この問題を解決するには、Microsoft Product Support Services にお問い合わせのうえ、修正プログラムを入手してください。Microsoft Product Support Services の電話番号一覧およびサポート料金については、次の Web ページを参照してください。


注 : Microsoft Support Professional が、特定のアップデートを適用することにより問題が解決されると判断した場合、まれに、通常サポート依頼にかかる料金が免除されることがあります。ただし、特定のアップデートの対象とならない追加の質問および問題については、通常のサポート料金が適用されます。


修正プログラム (英語版) の属性は次のとおりです。ただし、これより新しい修正プログラムがリリースされている可能性もあります。


日付 時刻 バージョン サイズ ファイル名
---------------------------------------------------------
5/29/2001 07:54a 5.0.2195.3649 118,800 Afd.sys
5/31/2001 03:31p 5.0.2195.3649 104,720 Msafd.dll
5/30/2001 02:28p 5.0.2195.3650 312,240 Tcpip.sys
5/29/2001 07:53a 5.0.2195.3649 16,208 Tdi.sys
5/31/2001 03:32p 5.0.2195.3649 17,680 Wshtcpip.dll

この現象は、Windows 2000 が EnableICMPRedirect レジストリ値ではなく、EnableICMPRedirects (複数形) 値を検索するために発生します。

回避策

警告 : レジストリ エディタの使い方を誤ると、深刻な問題が発生することがあります。最悪の場合、オペレーティング システムの再インストールが必要です。マイクロソフトは、レジストリ エディタの誤用により発生した問題に関しては、一切責任を負わないものとします。レジストリ エディタは、自己の責任においてご使用ください。


レジストリの編集方法の詳細については、レジストリ エディタ (Regedit.exe) のヘルプ トピック「キーと値の変更」、または Regedt32.exe のヘルプ トピック「レジストリ情報の追加と削除」と「レジストリ情報の編集」を参照してください。レジストリを編集する前にレジストリのバックアップを必ず作成してください。Windows NT または Windows 2000 を実行している場合、システム修復ディスク (ERD) も更新する必要があります。


この現象を回避するには、EnableICMPRedirects レジストリ値を作成して、ICMP リダイレクトを有効または無効にします。

状況

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の冒頭に記載したマイクロソフト製品の問題として認識しています。


この問題を解決するためのモジュールは、Windows 2000 日本語版サービスパック 3 以降に含まれております。
関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。

最新の Windows 2000 Service Pack の入手方法

詳細

ICMP リダイレクトの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。

ICMP Redirect Routes Override OSPF Routes

[NT]ICMP リダイレクト ルートが OSPF ルートより優先される

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID (最終更新日 2002-05-08) を基に作成したものです。


ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×