Excel 2007、および Excel 2010 にて表示倍率を変更すると、シートに挿入済みのオブジェクトのサイズが変わる場合がある

どこにいても、どのデバイスからでも、 Microsoft 365

Microsoft 365 にアップグレードして、最新の機能と更新プログラムを利用できます。

今すぐアップグレード

現象

Excel 2007、および Excel 2010 にてワークシートの表示倍率を変更すると、ワークシートに挿入済みのオブジェクトのサイズが変わる現象が発生する場合があります。

再現手順

  1. Excel 2007、または Excel 2010 を起動します。

  2. [挿入] タブの [図形] から [正方形/長方形] を選択して、ワークシート上に四角形を作成します。

  3. 作成した図形を選択して右クリックし、"サイズとプロパティ" を選択します。

  4. サイズと角度の "高さ" と "幅" に、"4 cm" を設定して [閉じる] をクリックします。

  5. [表示] タブの [ズーム] にて、ワークシートの表示倍率を 80% に設定します。または、右下の [ステータスバー] 上の [ズームスライダー] を使用して、表示倍率を 80% に設定します。

結果
2 で作成した四角形のサイズが以下のように変わります

高さ:3.88 cm
幅:4.03 cm

状況

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×