Excel 2007 または Excel 2010 で読み取りパスワードを設定した共有ブックを開くとき、パスワードを 2 回要求される

現象

Microsoft Office Excel 2007 または Microsoft Excel 2010 で、読み取りパスワードを設定した共有ブックを開くとき、パスワードを 2 回要求されます。
この現象は、Excel 97-2003 ブック (*.xls) 形式で保存している場合に発生します。

原因

ファイル検証機能に関する実装に基づいた動作となります。

なお、ファイル検証機能は Office 97-2003 形式のファイルに対する機能であるため、
Office 2007 形式で保存したファイルにおいて本現象は発生いたしません。

ファイル検証機能は Excel 2010 の初期出荷版からの動作となりますが、最新の Offce 2007 にも機能追加が行われたため、
Excel 2007 のバージョンが 12.0.6550.5000 以上であれば、同じ動作となります。

回避策

パスワードの要求を 1 回にするためには、Excel ブック (*.xlsx) 形式で保存します。

詳細

問題の再現手順
ここでは Excel 2010 の手順について説明します。

  1. Excel 2010 を起動します。

  2. [ファイル] タブをクリックし、[名前をつけて保存] をクリックします。

  3. [ファイルの種類] を "Excel 97-2003 ブック (*.xls)" にします。

  4. [ツール] の [全般オプション] をクリックし、[読み取りパスワード] を設定します。

  5. [保存] をクリックします。

  6. 以下のメッセージで [いいえ] をクリックします。

    "このドキュメントは暗号化されており、またパスワードで保護されています。Office 2007 以降の Office Open XML 形式では、暗号化が強化されています。このドキュメントの安全性を向上させるために、Office Open XML 形式に変換しますか ?"

  7. [校閲] タブの [ブックの共有] をクリックし、[複数のユーザーによる同時編集と、ブックの結合を許可する] にチェックを入れて [OK] をクリックします。

  8. 以下のメッセージで [保存] をクリックします。

    "注意: パスワードで保護された共有ブックを保存しようとしています。変更履歴を含む、このファイルの一部は暗号化されません。ファイルのセキュリティを促進するには、ブックの共有を解除するか、または変更履歴をドキュメントから削除してください。ファイルを保存しますか ?"

  9. 以下のメッセージで [OK] をクリックします。

    "この操作を行うと、ブックはいったん保存されます。よろしいですか ?"

  10. ファイルをいったん閉じて、開きなおします。


結果
パスワードを 2 回要求されます。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×