Excel 2007 または Excel 2010 のページレイアウト ビューで、挿入した画像の大きさが縦方向に小さく表示、および印刷される

現象

Microsoft Office Excel 2007 または Microsoft Excel 2010 でページ レイアウト ビューを使用して画像を挿入すると、画像の大きさは、正しいサイズより縦方向に小さく表示されます。また、画像を印刷した場合も正しいサイズより縦方向に小さく印刷されます。

状況

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

詳細

問題再現手順

事前準備として、クイック アクセス ツール バー に "ページ レイアウト ビュー" を追加します。追加手順は以下の通りです。

(Microsoft Office ボタン) 、[Excel オプション]、[ユーザー設定]、[すべてのコマンド]、[ページ レイアウト ビュー]、[追加]、[OK] を順にクリックします。

  1. クイック アクセス ツール バーから [ページ レイアウト ビュー] ボタンをクリックします。

  2. [挿入] タブの [図形] から [正方形/長方形] を選択して、A1 セルの左上を始点に四角形を作成します。

  3. 作成した図形を選択して右クリックし、"サイズとプロパティ" を選択します。

  4. サイズと角度の "高さ" と "幅" に、"10 cm" を設定して [閉じる] をクリックします。

  5. 画面上部と左部のルーラを確認し、印刷します。

結果

幅は設定した値で表示または印刷されますが、高さは設定した値よりも小さく表示または印刷されます。

関連情報

異なる複数の Microsoft Windows 環境でデータを共有する際、Windows または Excel の仕様によって、標準ビューで画像を挿入すると、印刷範囲やセルの幅、高さが変わることがあります。これは想定された動作です。関連情報を参照するには、以下のサポート技術情報をクリックしてください。

400271 [XL2002] 異なる環境で印刷範囲やセルの幅や高さが変わる場合の対策

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×