Microsoft アカウントでサインイン
サインインするか、アカウントを作成します。
こんにちは、
Select a different account.
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。

現象

Microsoft Office Excel 2007 以降のバージョンで、直線または矢印オブジェクトをセルの枠線上に配置し、その直ぐ下に行を追加、または直ぐ隣に列を追加して xlsx 形式で保存すると、次回ファイルを開くときに以下のメッセージが表示され、ファイルを開くことができません。

'<ファイル名>' には読み取れない内容が含まれています。このブックの内容を回復しますか ? ブックの発行元が信頼できる場合は、[はい] をクリックしてください。
このメッセージで [はい] をクリックすると、「読み取れなかった内容を修復または削除することにより、ファイルを開くことができました」という内容の ['<ファイル名>' の修復] ダイアログが表示され、シート上のすべてのオブジェクトが削除されます。

原因

セルの枠線上に、[サイズとプロパティ] を [セルに合わせて移動やサイズ変更をする] に設定している Line オブジェクトがある状態で行または列の追加をすると、OpenXML 形式で情報を保持する際の "線の位置情報" に不整合が生じます。
xlsx 形式のファイルを開くときに表示されるファイルが破損している旨のメッセージは、この "線の位置情報" の不整合を検知して表示されています。

解決方法

Excel 2013

Excel 2013 でこの問題を解決するには、Office 2013 の Service Pack 1 をインストールします。
Office 2013 の Service Pack 1 について参照するには、次のサポート技術情報をクリックしてください。

 2817430 Description of Microsoft Office 2013 Service Pack 1 (SP1)

Excel 2010

Excel 2010 でこの問題を解決するには、Excel 2010 の修正プログラム パッケージをインストールします。
修正プログラム パッケージについて参照するには、次のサポート技術情報をクリックしてください。

 2825798 Description of the Excel 2010 hotfix package (Excel-x-none.msp): October 8, 2013

Excel 2007
 
Excel 2007 につきましては、メインストリーム サポートが終了しているため、修正プログラムはございません。

回避策

以下のいずれかの方法で回避してください。

方法 1 : セルの枠線上に直線または矢印オブジェクトを配置しないようにする

セルの枠線上に直線または矢印オブジェクトを配置していることが一つの発生条件となっているため、この条件を満たさないようにすることで、ファイルの破損を防止することができます。


方法 2 : 直線または矢印オブジェクトのプロパティを変更する

行を挿入する前に、挿入する行のすぐ上や隣にある直線または矢印オブジェクトの [サイズとプロパティ] を以下のように変更することで、ファイルの破損を防止することができます。

- 手順

  1. 直線または矢印オブジェクトを選択して右クリックし、[サイズとプロパティ] をクリックします。

  2. [プロパティ] タブの [オブジェクトの位置関係] を以下のいずれかに設定します。

    ・[セルに合わせて移動するがサイズ変更はしない]
    ・[セルに合わせて移動やサイズ変更をしない]

  3. [閉じる] をクリックします。



Note :
xls 形式のファイルで問題の再現手順を実施した場合には、次回そのファイルを開くときに、線のアンカー情報の不整合は検知されませんが、そのファイルを xlsx 形式に変換すると不整合が検知されるようになります。
そのファイルに関して、xls 形式で運用し続ける分にはこの問題に直面いたしませんが、今後、Excel 2007 形式に変更する可能性がある場合には、回避策としてお勧めすることはできません。


状況

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

詳細

ここでは Excel 2007 で行を追加して問題が発生する手順を説明します。

問題の再現手順

  1. Excel 2007 を起動し、新規ワークブックを作成します。

  2. セルの枠線上にオブジェクトの「線」または「矢印」を配置します。

  3. 手順 2 で配置した「線」または「矢印」の下の上を選択して、行を挿入します。

  4. xlsx 形式で保存して、ファイルを閉じます。

  5. ファイルを開きます。

結果
以下のエラーメッセージが表示され、[はい] をクリックすると、シート上のすべてのオブジェクトが削除されます。

'<ファイル名>' には読み取れない内容が含まれています。このブックの内容を回復しますか ? ブックの発行元が信頼できる場合は、[はい] をクリックしてください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×