Exchange 2000 Server のメールボックスを Exchange Server 2007 へ移動すると "error code: -1056749164" エラーが発生し、移動に失敗する

Move-Mailbox コマンドレットまたは Exchange 管理ツールを使用して Microsoft Exchange 2000 Server にあるメールボックスを Microsoft Exchange Server 2007 に移動する際、以下のエラー メッセージが表示されて移動に失敗します。

Error was found for ユーザー名 (メール アドレス) because: 次の手順でエラーが発生しました。メッセージを移動しています。 次のエラーのため、移動先のメールボックス ストアにメッセージをコピーできませんでした。
MAPI または特定できないサービス プロバイダです。
ID 番号: 00000000-0000-00000000, error code: -1056749164

この問題は、Exchange 2000 Server のメールボックスにログインしたユーザーが過去に 819 個以上のパブリック フォルダ上でアイテムを開いたことがある場合に発生します。

現象

メールボックスの移動処理では、ユーザーごとのパブリック フォルダ アイテムの既読情報を保持するデータを移動します。Exchange 2000 Server のデータ処理に誤りがあるため、アイテムの未読/既読情報の取得に失敗し、エラーが発生します。

原因

この問題の修正は、Exchange 2000 Server 用のセキュリティ更新プログラム (MS09-003) に含まれています。

この問題を解決するには、Exchange 2000 Server 用のセキュリティ更新プログラム (MS09-003) をインストールします。セキュリティ更新プログラムについて参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。

Exchange 2000 Server 用のセキュリティ更新プログラム (MS09-003)セキュリティ更新プログラムを適用するには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。

解決方法

エラーが発生したメールボックスを移動するには、次のいずれかの方法で操作してください。

  • Exchange 2000 Server を Exchange Server 2003 にインプレース アップグレードした後、Exchange Server 2007 にメールボックスを移動します。

  • Exchange 2000 Server の環境に Exchange Server 2003 を 1 台追加でインストールし、移動に失敗したメールボックスを一旦 Exchange Server 2003 の管理ツールにより Exchange Server 2003 に移動した後、Exchange Server 2007 にメールボックスを移動します。

  • ExMerge ユーティリティを使用してメールボックスを個人用フォルダ ファイルにエクスポートし、Exchange Server 2007 にインポートします。


    注 : ExMerge ユーティリティでは、次のデータを Exchange Server 2007 へ移行することができません。これ以外にも移行できないデータがみつかる場合があります。

    • 自動仕訳のルール

    • 不在時アシスタントの設定

    • カスタム フォーム、ビュー

    • Schedule+ のデータ

    • パブリック フォルダの未読/既読情報

回避策

マイクロソフトではこの問題を Microsoft Exchange 2000 Server の問題として認識しています。

状況

詳細

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×