Exchange 2010 宛のメールが NDR 5.6.0 で返されることがある

現象

Exchange 2010 宛のメッセージが NDR 5.6.0 で返される場合があります。

原因

Exchange 2010 がサポートしない文字セットがエンコードに使用されたメッセージを Exchange 2010 が受信した場合、送信者に NDR 5.6.0 が返されます。

解決方法

通常一般的では無い文字セットを使用してメッセージがエンコードされている場合に本事象が発生しますので、使用しているメールクライアントの設定を確認し、文字セット一般的に使用される JIS (iso-2022-jp) 等を使用下さい。
以下は UKNOWN といった通常ありえない文字セットが指定されたメッセージを Exchange 2010 が受信した場合に、返信される NDR に含まれる情報の例です。 

#550 5.6.0 CAT.InvalidContent.Exception: InvalidCharsetException, +ZydbVzC7MMMwyFQN- (UNKNOWN)
+MExxIVK5MGcwQjCLMEswATCkMPMwuTDIMPww6zBVMIwwZjBEMH4wWzCTMAI-; cannnot handle content of message with InternalId 27, InternetMessageId <TOOM2148618FraqbC8w00000004@Server

上記のように NDR が 5.6.0 であり InvalidCharsetException の文字が含まれている場合、本現象が発生しています。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×