概要

Exchange Server 2007 ではパスワードが設定された Office 2003 のファイルが添付されているメールに関しては件名や本文を条件にしても Exchange Search の検索対象に含まれません。なお、Exchange Server 2010 では通常よりもインデックスが作成されるまでに時間がかかりますが、パスワードが設定された Office 2003 のファイルが添付されたメールも Exchange Search の検索対象となります。

詳細

Exchange Search ではメールの件名や本文だけでなく、インストール済みのフィルタがサポートしている場合には添付ファイル内の内容も対象にクロールしてインデックスを作成いたします。Office 2003 のファイル形式は Exchange Server 2007 に既定で含まれているフィルタでサポートされていることからファイル内のデータに関してもインデックス対象となりますが、パスワードが設定されている場合にはファイル内のデータを解析することができずインデックス処理が失敗いたします。

この際、Exchange Server 2007 では添付ファイルも含めてインデックス処理に失敗すると、該当メールに対するインデックス処理自体もスキップされる動作となります。初回のインデックス処理が失敗してもインデックスの再試行は実施されますが、パスワードが設定されている場合にはファイル内のデータ解析時に処理が失敗することから、最終的には件名や本文を条件にしても該当メールが Exchange Search の検索対象に含まれない結果となります。

なお、Exchange Server 2010 ではインデックスの再試行処理も失敗する場合には、添付ファイルを除外してインデックス処理を実施するように一部動作が変更されております。この変更により、パスワードが設定された Office 2003 のファイルが添付されたメールに関しても通常のメールと比較してインデックスが作成されるまでに時間はかかりますが、最終的には Exchange Search の検索対象に含まれることになります。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?

どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

その他にご意見はありますか?(省略可能)

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×