FileNotFoundException が Microsoft Dynamics CRM 組織を作成するときに発生します。

現象

Microsoft Dynamics CRM 2015 展開マネージャーを使用して新しい組織を作成するときは、次のエラー メッセージが表示される場合があります。

Microsoft.Crm.Tools.Admin.OrganizationCreator 中に例外が発生しました: Error.ActionFailed Microsoft.Crm.Tools.Admin.ImportActivityFeedsAction

InnerException。

System.ServiceModel.FaultException'1[Microsoft.Xrm.Sdk.OrganizationServiceFault]: れている: Microsoft Dynamics CRM には、エラーが発生しました。管理者やサポートの番号を参照します。 (エラー詳細は Microsoft.Xrm.Sdk.OrganizationServiceFault) #F80E2561。


これが原因でエラーが発生する Microsoft Dynamics CRM 組織を作成します。

原因

Windows アイデンティティ基盤の 3.5 は、Microsoft Dynamics CRM をホストしている Windows サーバーにインストールされていない可能性があります。

解決策

Microsoft Dynamics CRM サーバーに Windows を特定の基盤の 3.5 の機能を追加するのには次の手順を参照してください。

注: 次の手順は、Windows サーバーの再起動 1 回 compelted

  1. Windows サーバー マネージャーを開く

  2. ボタンをクリックの管理

  3. 役割と機能の追加] をクリックします。

  4. 次に開始する前にウィンドウをクリックしてください。

  5. 役割ベースまたは機能ベースのインストールオプションを選択し、[次へ] をクリックしてください

  6. サーバー プール] ウィンドウから目的の CRM サーバーを選択し、[次へ] をクリックしてください

  7. サーバーの役割にウィンドウをクリックして次に

  8. [機能] の [検索し、 Windows アイデンティティ基盤の 3.5の機能を選択します。

  9. [次へ] をクリックします。

  10. Windows アイデンティティ基盤の 3.5の機能のインストールを続行します。

  11. Windows サーバーを再起動します。


詳細

インストールが失敗した後、Windows イベント ビューアーのアプリケーション ログに次の例外が表示されます。この例外は、Windows の特定の基盤の 3.5 の機能に関連する DLL が見つからないことを示します。

例外の種類: ConfigurationErrorsException

例外メッセージ: ファイルまたはアセンブリを読み込めませんでした ' Microsoft.IdentityModel、バージョン = 3.5.0.0、カルチャ依存しない、次の = = 31bf3856ad364e35' またはその依存関係の 1 つです。指定されたファイルが見つかりません。(< ドライブ >: \Program Files\Microsoft Dynamics CRM\CRMWeb\web.config 行 29)

System.Web.Configuration.CompilationSection.LoadAssemblyHelper (assemblyName の文字列、ブール値の starDirective) で

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×