IIS で SSL を実装する方法

この資料の内容

概要

インターネットは、通信、内部および外部の両方の組織の新しい方法を開きました。従業員、ベンダー、および顧客との間のより良いコミュニケーションは、コストの削減より迅速に市場に投入する製品の投入およびより強力な顧客関係を構築する組織を使用できます。インターネットおよびイントラネット経由で機密情報を送信時----この強化された通信を必要とします。これは、ため必須となります既知の関係者とプライベートの耐タンパー性の通信を行うことが可能にします。実現これをするために組織は、Secure Sockets Layer (SSL) などのテクノロジでデジタル証明書を使用して、公開キー暗号技術に基づいた安全なインフラストラクチャを構築できます。このステップ バイ ステップ ガイドでは、インフォメーション サービス (IIS) コンピューターで SSL をセットアップする方法について説明します。

必要条件

次の項目は、推奨されるハードウェア、ソフトウェア、ネットワーク インフラストラクチャ、スキルと知識、および必要な service pack について説明します。

  • Windows 2000 Server、高度なサーバー、または Professional では、インターネット インフォメーション サービス (IIS) 5.0 と Microsoft 証明書サーバーのバージョン 2.0 をインストールして構成します。

  • Windows Server 2003 Standard Edition、Windows Server 2003 の Enterprise Edition、Windows Server 2003 Datacenter Edition、または Windows Server 2003 Web Edition ベースのコンピューターでインターネット インフォメーション サービス (IIS) 6.0 がインストールされている証明書サービスとし、構成されています。

証明書サーバーをホストしているコンピューターが IIS が同じコンピューターでない場合は、有効なネットワークまたは証明書サーバーをホストしているサーバーをインターネットに接続する必要があります。

証明書の要求を作成します。

最初に、Web サーバーは、証明書の要求を作成する必要があります。これを行うには、以下の手順を実行します。

  1. インターネット サービス マネージャー (ISM) のインターネット インフォメーション サービス スナップインで Microsoft 管理コンソール (MMC) の読み込みを開始します。これを行うには、[スタート] ボタン、プログラム] をポイント[管理ツール] をポイントし、インターネット サービス マネージャーまたはインターネット インフォメーション サービス (IIS) マネージャー] をクリックします。

  2. すべての Web サイトを表示するためにサーバー名をダブルクリックします。IIS 6.0 でWeb サイトを展開します。

  3. 、証明書をインストールする Web サイトを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。

  4. [ディレクトリ セキュリティ] タブをクリックし、[Web サーバー証明書ウィザードを起動するのにはセキュリティ保護された通信] でサーバー証明書] をクリックします。

  5. IIS 6.0 では、のようにクリックします。IIS 5.0 を実行している場合は、手順 6 に進みます。

  6. 証明書の新規作成を選択し、[次へ] をクリックします。

  7. 要求を準備して後で送信を選択し、[次へ] をクリックします。

  8. 証明書の名前を入力します。Web サイトの名前を証明書の名前と一致することがあります。ビット長を選択するようになりましたが、ビット長が大きいほど、証明書の暗号化の強度が高くします。サーバー ゲート式暗号は、暗号化に規制のある国のユーザーが訪れる可能性がある場合に選択します。

  9. 組織名や組織単位 (MyWeb や開発部など) を入力します。[次へ] をクリックします。

  10. 共通名として完全修飾ドメイン名 (FQDN) またはサーバー名のいずれかを入力します。インターネット経由で使用される証明書を作成する場合は、FQDN (www.MyWeb.com など) を使用することをお勧めします。 をクリックして次へ。

  11. 場所情報を入力し、[次へ] をクリックします。

  12. 証明書情報を保存するパスとファイル名を入力し、[

  13. へ] をクリックします。

  14. 入力する場合、既定の場所とファイル名以外、必ず後の手順では、このファイルにアクセスする必要があるために選択すると、名前と場所を注意してください。

  15. 入力した情報を確認し、次の処理を完了し、証明書の要求を作成する] をクリックします。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×