ユーザー辞書を修復することによって問題を解決できる可能性があります。

概要

IME 2002 の変換中に、期待しない変換をするようになったり、エラーが発生してしまう場合、ユーザー辞書を修復することによって問題を解決できる可能性があります。

ユーザー辞書を修復するには

  1. IME 2002 のプロパティ画面を表示します。

    言語バーの [ツール] をクリックし、[プロパティ] をクリックします。



  2. [ユーザー辞書の修復] ダイアログ ボックスを表示します。

    [辞書/学習] タブをクリックし、[修復] をクリックします。



  3. ユーザー辞書の修復を実行します。

    "ユーザー辞書 (ファイル名) を修復します" というメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。



  4. [実行の確認] ダイアログ ボックスが表示されます。

    "修復を実行した後は [キャンセル] で元に戻すことができません。" というメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。

    ※ 新しく作成されるユーザー辞書は、以前のユーザー辞書と同じ場所に保存されます。以前のユーザー辞書は、["元のファイル名".000] という名前で保存されます。



  5. ユーザー辞書の修復を終了します。

    "ユーザー辞書の修復を完了しました" というメッセージが表示されたら、[OK] をクリックします。



  6. IME 2002 の文字変換が正常に行われるかどうかをご確認ください。


補足

ユーザー辞書の保存場所を確認するには、IME 2002 のプロパティの [辞書/学習] タブをクリックし、[ユーザー辞書] の [辞書名] ボックスをご参照ください。

詳細

436679 [WD2002] キーボードの切り替えを行った際に設定される入力方式が不正
417223 [WD2002] 文字入力時に上書きモードに切り替わらない

関連情報

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×