はじめに

この記事では、Integration Manager for Microsoft Dynamics GP IMTraceLog.txt詳細なエラー メッセージを表示するために使用できる新しいファイルを作成する方法について説明します。

詳細情報

IMTrace.log ファイルを使用すると、Integration Manager の統合でエラー メッセージが発生する理由を特定できます。 IMTrace.log ファイルを作成するには、次の手順に従います。

  1. Integration Manager フォルダーを参照します。 通常、このフォルダーは次の場所にあります。

    C:\Program Files\Microsoft Dynamics\Integration Manager 10

  2. 別のテキスト Microsoft.Dynamics.GP.IntegrationManager.exe.configを使用して、メモ帳 ファイルを開きます。

  3. ファイルの下部付近にある 3 つのスイッチを見つける。 最初のスイッチの値を変更し、3 番目のスイッチを 1 に変更します。 たとえば、スイッチ セクションは次のようになります。

      <switches>
    <add name=”IMTracingOn” value=”1”/>
    <add name=”TraceGPScriptInstructions” value=”0”/>
    <add name=”TraceGPDexInstructions” value=”1”/>

統合を再度実行すると、エラーのより詳細なバージョンが新しいIMTraceLog.txtされます。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×