Internet Explorer から Input type = file 属性の入力フォームを使用してアップロードしたファイルを上書き保存できない

現象

Internet Explorer 10 および 11 において、ファイル アップロード コントロール (input type=file) を使用してファイルをアップロードした後、同じInternet Explorer からファイルをダウンロードして上書き保存ができません。

以下のような操作で事象が発生します。

1. Internet Explorer を起動します。
2. 起動した Internet Explorer で、ファイルアップロード コントロール (input type=file) を使用しローカルの任意のファイルをアップロードします。
3. 続いて、起動した Internet Explorer を終了せずに、手順 2. で選択したファイルに上書きするようにファイルをダウンロードします。
4. [<ファイル名> は既に存在します。上書きしますか?] のダイアログが表示されたら、[はい] を選択します。

通知バーに [<ファイル名>をダウンロードできませんでした] のメッセージが表示され、ファイルの保存に失敗します。

原因

本事象は、Internet Explorer がファイルアップロード コントロール (input type=file) を使用してアップロードしたファイルのファイルハンドルを解放せず、ファイルが更新できない状態となってしまうために発生します。

回避策

本事象は、以下の何れかの方法で回避することができます。

 - ファイルをアップロードした後、一度 Internet Explorer を終了します。再度 Internet Explorer を起動してファイルをダウンロードします。
 - ファイルをダウンロードした後、[名前を付けて保存] を選択します。別名もしくは別のフォルダーを指定してファイルをダウンロードします。

状況

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

関連情報

ファイル アップロードコントロール (input type=file) については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

input type=file element | input type=file object


Internet Explorer 10 の input type=file において、選択したファイルのアップロードをキャンセルできない



ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×