Internet Explorer 10 をインストールした後にエクスプローラーで SharePoint ドキュメント ライブラリを開くか、SharePoint ドキュメント ライブラリにネットワーク ドライブを割り当てると、エラーが発生する

注: Internet Explorer 11 デスクトップ アプリケーションは廃止され、2022 年 6 月 15 日にサポートが終了します (範囲の一覧については 、FAQを参照してください)。 現在使用しているのと同じ IE11 アプリとサイトを、Microsoft EdgeモードInternet Explorerできます。 詳細については、こちらを参照してください

はじめに

この記事では、Windows 7 ベースの Windows 8 ベースの Windows Server 2008 R2 ベースまたは Windows Server 2012 ベースのコンピューターに Internet Explorer 10 をインストールした後に発生する問題について説明します。

現象

問題 1

次のような状況で問題が発生します。

  • [サインイン状態を維持する] オプションを選択し、別のサーバーにSharePointします。

  • ドキュメント ライブラリ内のデータSharePointアクセスします。

  • ネットワーク ドライブをドキュメント ライブラリのSharePointします。

このシナリオでは、操作が失敗し、次のエラー メッセージが表示されます。

次のエラーが発生したため、マップされたネットワーク ドライブを

作成できません:アクセスが拒否されました。 この場所でファイルを開く前に、まず Web サイトを信頼済みサイトの一覧に追加し、Web サイトを参照して、自動的にログインするオプションを選択する必要があります。

問題 2

ドキュメント ライブラリ内の日付にアクセスSharePoint想定します。 次に、[エクスプローラー ビューで開く]をクリックし、SharePoint ライブラリを表示Internet Explorer 10。 この状況では、操作が失敗し、次のいずれかのエラー メッセージが表示されます。

エラー メッセージ 1

お使いのクライアントでは、このリストをエクスプローラーで開くことはできません。

エラー メッセージ 2

エクスプローラーでこの場所を開く際に問題が発生しています。 この Web サイトを信頼済みサイトの一覧に追加して、もう一度やり直してください。

注意事項

  • これらの問題は、SharePoint サーバーが Cookie ベースの認証 (SharePoint Online など) に対して構成されている場合にのみ発生します。

  • Cookie ベースの認証用に構成されている他の Web 分散作成およびバージョン管理 (WebDAV) サーバーを使用すると、同様の問題が発生する可能性があります。

解決策

Windows 8 または Windows Server 2012 でこの問題を解決するには、更新プログラム ロールアップ 2903938 をインストールするか、この記事で説明されている修正プログラムをインストールします。 更新プログラム ロールアップ 2903938 を取得する方法の詳細については、次の記事番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を表示します。

2903938 Windows RT、Windows 8、Windows Server 2012 の更新プログラム ロールアップ: 2013 年 12 月
Windows 7 SP1 または Windows Server 2008 R2 SP1 でこの問題を解決するには、この記事で説明されている更新プログラムまたは修正プログラムをインストールします。

更新プログラムの情報

この更新プログラムの入手方法

Windows Update

この更新プログラムは、Windows Update から取得できます。 この更新プログラムは 、Microsoft Update Catalog でも利用できます

Microsoft ダウンロード センター

Microsoft ダウンロード センターから次のファイルをダウンロードできます。

オペレーティング システム

更新プログラム

サポートされているすべてのバージョンの Windows 7 (x86 ベース)

ダウンロード 更新プログラム パッケージを今すぐダウンロードします。

サポートされているすべてのバージョンの Windows 7 (x64 ベース)

ダウンロード 更新プログラム パッケージを今すぐダウンロードします。

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 R2 (x64 ベース)

ダウンロード 更新プログラム パッケージを今すぐダウンロードします。

今すぐ修正プログラム パッケージをダウンロード マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。

119591 Microsoft がウイルスをスキャンしたオンライン サービスから Microsoft サポート ファイル
を取得する方法。 配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。 配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

必要条件

この修正プログラムを適用するには、Windows 7 Service Pack 1 (SP1)、Windows Server 2008 R2 SP1、Windows 8、または Windows Server 2012 を実行している必要があります。 Windows 7 Service Pack を取得する方法の詳細については、次の記事番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を参照してください。

976932 Service Pack 1 for Windows 7 および Windows Server 2008 R2 に関する情報

レジストリ情報

このパッケージに含まれている修正プログラムを使用するために、レジストリを変更する必要はありません。

再起動の必要性

この修正プログラムの適用後、コンピューターを再起動する必要があります。

修正プログラムの置き換えに関する情報

この修正プログラムを適用しても、以前にリリースされた修正プログラムが置き換えられることはありません。

この修正プログラムのグローバル版では、次の表に示す各属性を持つファイル群がインストールされます。 これらのファイルの日付と時刻は世界協定時刻 (UTC) で記載されています。 お使いのコンピューターでは、これらのファイルの日付と時刻は夏時間 (DST) 調整済みのローカル時刻で表示されます。 さらに、ファイルに対して特定の操作を行うと、日時が変更される場合があります。

Windows 7 および Windows Server 2008 R2 のファイル情報に関する注意

  • 特定の製品、マイルストーン (RTM、SPn)、およびサービス ブランチ (LDR、GDR) に適用されるファイルは、次の表に示すようにファイルのバージョン番号を調べることで識別できます。

    バージョン

    製品

    SR_Level

    区分

    6.1.760
    1.18xxx

    Windows 7 および Windows Server 2008 R2

    SP1

    GDR

    6.1.760
    1.22xxx

    Windows 7 および Windows Server 2008 R2

    SP1

    LDR

  • GDR 区分には、広範囲にわたる重要な問題を解決するために幅広くリリースされているそれらの修正プログラムのみが含まれています。 LDR 区分には、幅広くリリースされている修正プログラムだけでなく、ホットフィックスも含まれています。

  • 各環境にインストールされる MANIFEST ファイル (.manifest) は、「7 の追加ファイル情報」セクションに個別Windowsされています。 MANIFEST ファイルと関連付けられているセキュリティ カタログ (.cat) ファイルは、更新されたコンポーネントの状態を維持するために非常に重要です。 属性の一覧が表示されていないセキュリティ カタログ ファイルは、Microsoft デジタル署名で署名されています。

サポートされているすべてのバージョンの Windows 7 (x86 ベース)

File name

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

Time

Platform

Davclnt.dll

6.1.7601.18201

81,920

4-Jul-13

1,151

x86

Davclnt.dll

6.1.7601.22376

89,088

4-Jul-13

1,154

x86

Mrxdav.sys

6.1.7601.18201

115,712

4-Jul-13

9:48

x86

Mrxdav.sys

6.1.7601.22376

116,736

4-Jul-13

10:01

x86

Webclnt.dll

6.1.7601.18201

205,824

4-Jul-13

1,157

x86

サポートされているすべてのバージョンの Windows 7 および Windows Server 2008 R2 (x64 ベース)

File name

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

Time

Platform

Davclnt.dll

6.1.7601.18201

102,400

4-Jul-13

1,250

x64

Davclnt.dll

6.1.7601.22376

110,592

4-Jul-13

1,210

x64

Mrxdav.sys

6.1.7601.18201

140,800

4-Jul-13

10:11

x64

Mrxdav.sys

6.1.7601.22376

141,824

4-Jul-13

9:54

x64

Webclnt.dll

6.1.7601.18201

259,584

4-Jul-13

12:57

x64

Webclnt.dll

6.1.7601.22376

264,704

4-Jul-13

1,612

x64

Mrxdav.sys

6.1.7601.18201

115,712

4-Jul-13

9:48

x86

Mrxdav.sys

6.1.7601.22376

116,736

4-Jul-13

10:01

x86

Davclnt.dll

6.1.7601.18201

81,920

4-Jul-13

1,151

x86

Davclnt.dll

6.1.7601.22376

89,088

4-Jul-13

1,154

x86

Webclnt.dll

6.1.7601.18201

205,824

4-Jul-13

1,157

x86

Webclnt.dll

6.1.7601.22376

209,408

4-Jul-13

1,159

x86

Windows 8およびWindows Server 2012情報に関する注意事項重要なWindows 8およびWindows Server 2012修正プログラムは、同じパッケージに含まれています。 ただし、[修正プログラムのWindows 8] ページに表示されるのは "修正プログラム" のみです。 一方または両方のオペレーティング システムに適用される修正プログラム パッケージを要求するには、ページの [Windows 8] の下に表示されている修正プログラムを選択します。 必ず資料の「対象製品」を参照して、各修正プログラムの適用対象である実際のオペレーティング システムを確認してください。

  • 特定の製品、マイルストーン (RTM、SPn)、区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、次の表に示すファイル バージョン番号を調べることで確認できます。

    バージョン

    製品

    マイルストーン

    区分

    6.2.920 0.16 xxx

    Windows 8 および Windows Server 2012

    RTM

    GDR

    6.2.920 0.20 xxx

    Windows 8とWindows Server 2012

    RTM

    LDR

  • GDR 区分には、広範囲にわたる重要な問題を解決するために幅広くリリースされているそれらの修正プログラムのみが含まれています。 LDR 区分には、幅広くリリースされている修正プログラムだけでなく、ホットフィックスも含まれています。

  • 各環境にインストールされている MANIFEST ファイル (.manifest) と MUM ファイル (.mum) は、「Windows 8 および Windows Server 2012 の追加ファイル情報」セクションに個別に一覧表示されます。 MUM ファイル、MANIFEST ファイル、および関連するセキュリティ カタログ (.cat) ファイルは、更新されたコンポーネントの状態を維持するために不可欠です。 属性の一覧が表示されていないセキュリティ カタログ ファイルは、Microsoft デジタル署名で署名されています。

サポートされているすべてのバージョンの Windows 8 (x86 ベース)

File name

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

Time

Platform

Davclnt.dll

6.2.9200.16700

86,016

2013 年 8 月 26 日

2,228

x86

Davclnt.dll

6.2.9200.20808

86,016

2013 年 8 月 27 日

04:20

x86

Webclnt.dll

6.2.9200.16700

199,168

2013 年 8 月 26 日

22:29

x86

Webclnt.dll

6.2.9200.20808

199,168

2013 年 8 月 27 日

04:22

x86

サポートされている x64 ベースのすべてのバージョンのアプリケーションとWindows 8バージョンWindows Server 2012

File name

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

Time

Platform

Davclnt.dll

6.2.9200.16700

104,448

2013 年 8 月 27 日

05:19

x64

Davclnt.dll

6.2.9200.20808

104,960

2013 年 8 月 27 日

05:16

x64

Webclnt.dll

6.2.9200.16700

227,840

2013 年 8 月 27 日

05:21

x64

Webclnt.dll

6.2.9200.20808

227,840

2013 年 8 月 27 日

05:18

x64

Davclnt.dll

6.2.9200.16700

86,016

2013 年 8 月 26 日

2,228

x86

Davclnt.dll

6.2.9200.20808

86,016

2013 年 8 月 27 日

04:20

x86

Davclnt.dll

6.2.9200.16700

86,016

2013 年 8 月 26 日

2,228

x86

Davclnt.dll

6.2.9200.20808

86,016

2013 年 8 月 27 日

04:20

x86

Webclnt.dll

6.2.9200.16700

199,168

2013 年 8 月 26 日

22:29

x86

Webclnt.dll

6.2.9200.20808

199,168

2013 年 8 月 27 日

04:22

x86


状態

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

詳細情報

ソフトウェア更新プログラムの用語の詳細については、次の記事番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を参照してください。

824684 Microsoft ソフトウェア更新プログラムの説明に使用される標準用語の説明

追加ファイル情報

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×