重要: Internet Explorer 11 デスクトップ アプリケーションは 2022 年 6 月 15 日より廃止され、特定のバージョンのWindows 10はサポートされていません

Microsoft Edgeでは、Internet Explorer モードで Internet Explorer を必要とする古いレガシ サイトに引き続きアクセスできます。 方法について説明します

Internet Explorer 11 デスクトップ アプリケーションは、より高速で安全なMicrosoft Edgeブラウザーに段階的にリダイレクトされ、最終的にはWindows Update経由で無効になります。 IE を今すぐ無効にします

この記事で説明する更新プログラムは、新しい更新プログラムに置き換えられました。 Internet Explorer の最新の累積的なセキュリティ更新プログラムをインストールすることをお勧めします。 最新の更新プログラムをインストールするには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

http://windowsupdate.microsoft.comInternet Explorer の最新の累積的なセキュリティ更新プログラムの詳細については、次の Microsoft Web サイトを参照してください。

https://technet.microsoft.com/security/bulletinInternet Explorer の最新の累積的なセキュリティ更新プログラムをインストールすると、SSL 3.0 フォールバックを無効にする動作が既定で有効になります。

この更新プログラムについて

この更新プログラムを使用すると、Internet Explorer の接続が TLS 1.0 以降のバージョンから SSL 3.0 以前のバージョンに安全にフォールバックしたときに、SSL 3.0 フォールバック警告が表示されます。 これは、中間者攻撃を防ぐためです。 既定では、この動作は無効になっています。 ただし、次のいずれかの方法を使用して、この動作を有効にすることができます。

  • [ダウンロード] ボタンをクリックすると、次の簡単な修正ソリューションを実行できます。 次に、[ ファイルのダウンロード ] ダイアログ ボックスで [ 実行 ] または [開く] をクリックし、簡単な修正ウィザードの手順に従います。

  • グループ ポリシー エディター、SSL 3.0 へのフォールバックを許可する (Internet Explorer) グループ ポリシー オブジェクトを使用できます。 オブジェクト設定のスクリーン ショットは、次のようになります。

    注: このオブジェクトは、[コンピューターの構成]、[管理用テンプレート]、[Windows コンポーネント]、[Internet Explorer]、[セキュリティ機能] の下にあります。

    SSL 3.0 へのフォールバックを許可する (Internet Explorer)

  • レジストリ エントリを設定できます。 これを行うには、次の手順を実行します。

    大事な
    このセクションの手順に注意してください。 レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。 変更する前に、問題 が発生した場合に復元するためにレジストリをバックアップ します。

    1. レジストリ エディターを起動します。

      • Windows 7 で、[スタート] をクリックし、[プログラムとファイルの検索] テキスト ボックスに「regedit」と入力し、検索結果のregedit.exeをクリックします。

      • Windows 8でマウスを右上隅に移動し、[検索] をクリックし、検索テキスト ボックスに「regedit」と入力して、検索結果のregedit.exeをクリックします。

    2. 次のレジストリ サブキーを見つけてクリックします。

      HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings

    3. [編集] メニューの [新規] をポイントし、[DWORD 値] をクリックします。

    4. EnableSSL3Fallback と入力し、Enter キーを押します。

    5. [ 詳細 ] ウィンドウで EnableSSL3Fallback を右クリックし、[ 変更] をクリックします。

    6. [ 値データ ] ボックスに値を入力し、[OK] をクリック します

      ノート

      • すべてのサイトの安全でないフォールバックをブロックする場合は、値を 0 に設定できます。 (最も安全)

      • 保護モード サイトの安全でないフォールバックをブロックする場合は、値を 1 に設定できます。

      • 安全でないフォールバックをブロックしない場合は、値を 3 に設定できます。 (最小セキュリティ)

    7. レジストリ エディターを終了します。

埋め込まれたイメージ、フレーム、またはActiveXが SSL 3.0 へのフォールバックを制御する場合、Internet Explorer には次のエラー メッセージが表示されます。

このコンテンツをフレーム
に表示できない セキュリティで保護されていない暗号化プロトコル
を使用したため、コンテンツがブロックされました 詳細については、Internet Explorer ヘルプの「安全でない接続」を参照してください。

更新プログラムの情報

この更新プログラムを有効にするには、Internet Explorer の最新の累積的なセキュリティ更新プログラムをインストールします。 これを行うには、 Microsoft Update に移動します。 さらに、 Internet Explorer の最新の累積的なセキュリティ更新プログラムに関する技術情報を参照してください

この更新プログラムは、 Internet Explorer (MS14-080) のセキュリティ更新プログラム 12 月の累積的なセキュリティ更新プログラムに最初に含まれていました。

参考資料

マイクロソフトでソフトウェア更新プログラムの説明に使用する用語を参照してください。
 

ヘルプを表示

スキルを磨く

トレーニングの探索 >

新機能を最初に入手

Microsoft Insider に参加する >

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×