重要: Internet Explorer 11 デスクトップ アプリケーションは 2022 年 6 月 15 日より廃止され、特定のバージョンのWindows 10はサポートされていません

Microsoft Edgeでは、Internet Explorer モードで Internet Explorer を必要とする古いレガシ サイトに引き続きアクセスできます。 方法について説明します

Internet Explorer 11 デスクトップ アプリケーションは、より高速で安全なMicrosoft Edgeブラウザーに段階的にリダイレクトされ、最終的にはWindows Update経由で無効になります。 IE を今すぐ無効にします

この更新プログラムについて

この記事では、Windows 7、Windows 8.1、Windows 10、Windows 10 バージョン 1511 の Internet Explorer 11 で変更を加える更新プログラムについて説明します。 Internet Explorer では、セキュリティで保護されたハッシュ アルゴリズム 1 (SHA-1) 証明書によって保護されている Web サイトがセキュリティで保護されていると見なされなくなりました。 そのため、アドレス バーのロック アイコンは、これらのサイトから削除されています。 この更新プログラムは、サイトの読み込みをブロックしません。

注: これは、Microsoft 信頼されたルート証明書プログラムで証明機関にチェーンされる証明書にのみ影響します。

この更新プログラムの入手方法

Internet Explorer の最新の累積的なセキュリティ更新プログラムをインストールします。 これを行うには、Microsoft Update に移動します。 さらに、 Internet Explorer の最新の累積的なセキュリティ更新プログラムに関する技術情報を参照してください

注: この更新プログラムは、最初に MS16-084: Internet Explorer 用のセキュリティ更新プログラム (2016 年 7 月 12 日) に含まれていました。

大事な

この変更を、Windows 7、Windows 8.1、Windows 10、Windows 10 バージョン 1511 の Internet Explorer 11 に適用するには、次の更新プログラムもインストールする必要があります。

状態

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
 

詳細情報

この変更の詳細については、 SHA-1 の非推奨ロードマップの更新に関するページを参照してください。

参照情報

マイクロソフトでソフトウェア更新プログラムの説明に使用する用語集を参照してください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×