Internet Explorer 7 および 6.0 でネットワーク上のデータベース ファイルが開けない場合がある

どこにいても、どのデバイスからでも、 Microsoft 365

Microsoft 365 にアップグレードして、最新の機能と更新プログラムを利用できます。

今すぐアップグレード

現象

Windows Internet Explorer 7 および Microsoft Internet Explorer 6.0 で、インターネット プロトコル (IP) アドレスまたは完全修飾ドメイン名 (FQDN) を使用して、ローカル エリア ネットワーク (LAN) 共有、イントラネット共有、またはイントラネット Web サイトにアクセスすると、その共有のネットワークまたは Web サイトが、ローカル イントラネット ゾーンではなくインターネット ゾーンにあるものとして識別されます。

たとえば、この現象は、Microsoft Internet Explorer、エクスプローラ、コマンド プロンプト、または Windows ベースのプログラムで、次のいずれかの形式のアドレスを使用して、共有のネットワークまたは Web サイトにアクセスすると発生することがあります。

  • ¥¥Computer.childdomain.domain.com¥Share

  • http://computer.childdomain.domain.com

  • ¥¥157.54.100.101¥share

  • file://157.54.100.101/share

  • http://157.54.100.101

原因

この現象は、適切な IP アドレス範囲、または完全修飾ドメイン名 (FQDN) をローカル イントラネットが認識していないために 発生します。

回避策

この問題を回避するには、適切な IP アドレス範囲または完全修飾ドメイン名 (FQDN) を、ローカル イントラネットに追加します。

  1. Internet Explorer で、[ツール] メニューの [インターネット オプション] をクリックします。

  2. [セキュリティ] タブで [ローカル イントラネット] アイコンをクリックし、[サイト] ボタンをクリックします。

  3. [ローカル イントラネット] ダイアログ ボックスの [詳細設定] ボタンをクリックします。

  4. [ローカル イントラネット] ダイアログ ボックスの [この Web サイトをゾーンに追加する] に *.domain.com または IP アドレス範囲 (たとえば、157.54.100-200.*) を入力します。この場合、domain.com には、会社のドメイン名およびトップレベル ドメイン名を指定します。 また、[このゾーンのサイトにはすべてのサーバーの確認 (https:) を必要とする] チェック ボックスをオフにし、次に、[追加] ボタンをクリックします。

  5. [ローカル イントラネット] ダイアログ ボックスの [閉じる] ボタンを クリックします。

  6. [ローカル イントラネット] ダイアログ ボックスの [OK] を クリックします。

  7. [OK] をクリックし、[インターネット オプション] ダイアログ ボックスを閉じます。

  8. コンピュータを再起動します。

関連情報

イントラネット サイトがインターネット サイトとして識別される場合の詳細を参照するには、次の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。

303650 FQDN または IP アドレスを使用すると、イントラネット サイトがインターネット サイトとして識別される

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×