KB4052133-FIX: SQL Server 2016 が起動中にクエリストアマネージャーを起動しようとすると、アクセス違反が発生する

現象

たとえば、システムの再起動によって、Microsoft SQL Server 2016 のインスタンスが再起動されるとします。 起動中に、 SQL Server がクエリストアマネージャーを起動しようとすると、断続的にアクセス違反エラーが表示されることがあります。アクセス違反のため、SQL Server が自動的に起動しない。そのため、SQL Server を手動で起動しなければならない場合があります。さらに、次のようなエラーメッセージが SQL Server のエラーログに記録されます。

日付/時刻 型データベース ' master ' を起動しています。 日付/時刻型' Dbghelp ' バージョンの ' 'の日付/時刻 * * * スタックダンプがFilePath\FileName日付/時刻SqlDumpExceptionHandler に送信されました: プロセス5生成された致命的な例外 c0000005 EXCEPTION_ACCESS_VIOLATION。SQL Server がこのプロセスを終了しています。 Date/Time ** * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *Date/Time * date/time *Date/Time BEGIN STACK DUMP:日付/時刻*日付/時刻 * 日付/Date/Time時刻 * 日付/時刻 *Date/Time日付/時刻 * 例外Date/Time アドレス = 00007FFF2BF59AFB Module (sqlmin + 00000000011D9AFB)日付/時刻 *Date/Time例外コード = c0000005 EXCEPTION_ACCESS_VIOLATIONDate/Time の日付/時刻* 日付/時刻* 日付/ Date/Time時刻 *Date/Time モジュールベースの終了サイズ

解決方法

この問題は、SQL Server の次の累積的な更新プログラムで修正されています。

SQL Server 2016 Service Pack 2 の累積更新プログラム4

SQL Server 用の新しい累積的な更新プログラムには、以前の累積的な更新プログラムに含まれていたすべての修正プログラムとセキュリティの修正が含まれています。 SQL Server の最新の累積的な更新プログラムを確認します。

SQL Server 2016 の最新の累積的な更新プログラム

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×