KB4339875-SQL Server の Pacemaker クラスターでの Always On 可用性グループの改善

概要

この記事では、Microsoft SQL Server の Pacemaker クラスターの [Always On 可用性グループの今回の更新プログラムに含まれる機能強化について説明します。

この更新プログラムには、次の機能が含まれています。

  • Online_database_retriesリソースプロパティは使用されなくなりました。 このプロパティは、設定されている場合は無視されます。 累積更新プログラム 8 (CU8) の前に、このプロパティを使って、[可用性] グループのすべてのデータベースがオンラインになるまでの 開始監視 のアクションが制御されるまでの時間を制御できます。 これらのアクションは、Pacemaker リソースで構成されているアクションの有効期限が切れるまで、無限に待機します。

  • Monitor_timeoutリソースプロパティはconnection_timeoutに名前が変更され、使用状況がわかりやすくなります。 元の名前は下位互換性のためにも使用されます。

  • CU8 の前に、 モニター アクションのタイムアウト値を monitor_timeout プロパティの値よりも短くすることができませんでした。 監視アクションを必要としているユーザーが、回復時間よりも迅速に処理するには、 online_database_retries を使用します。 Online_database_retriesは累積更新プログラム8では使われなくなったため、モニターアクションのタイムアウトに関する制限は削除されます。

  • [ 昇格 ] アクションでは、可用性グループのレプリカを昇格した後にデータベースがオンラインになるのを待ちます。

  • この 操作を行うと、 迅速なフェールオーバーのために、レプリカがセカンダリロールではなく、解決するロールに設定されるようになりました。 元のプライマリは、新しいレプリカがプライマリロールに昇格されるまで、解決ロールに残ります。 その後、元のプライマリがセカンダリロールで自動的に再起動します。 この再起動は、元のプライマリによるモニターアクションの失敗によってトリガーされます。 これは、crm_mon などのクラスター監視ツールによって報告されます。 これは、問題の原因に conisdered ないようにする必要があります。

  • Online_database_retriesリソースプロパティまたはmonitor_timeoutリソースプロパティに対して既定以外の値を設定したユーザー、またはリソースアクションのタイムアウトに対して既定以外の値を設定したユーザーには、次の変更を適用することをお勧めします。

    • [ Connection_timeout ] を [可用性] グループのデータベースが回復を完了するまでにかかる最大時間 (秒単位) よりも大きい値に設定します。

    • [ 開始 ] アクションと [ 昇格 ] アクションのタイムアウトは、可用性グループのデータベースが回復を完了するまでにかかる最大時間 (秒単位) よりも大きい値に設定します。

      たとえば、可用性グループ内のデータベースの回復に15分 (900 秒) かかる場合、設定は次のようになります。

      • Connection_timeout=900

      • Op start タイムアウト = 900s 間隔 = 0

      • Op promote timeout = 900s 間隔 = 0

詳細情報

これらの機能強化は、次の SQL Server の更新プログラムに含まれています。

SQL Server 2017 の累積更新プログラム 8

SQL Server ビルドについて

SQL Server 用の新しいビルドごとに、以前のビルドで使用されていたすべての修正プログラムとセキュリティの修正が含まれています。 使用しているバージョンの SQL Server 用の最新のビルドをインストールすることをお勧めします。

SQL Server 2017 の最新ビルド

参照情報

Microsoft がソフトウェアの更新について説明するために使用する標準的な 用語 について説明します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×