改善

Microsoft SQL Server 2016 または2017の AlwaysOn 可用性グループ機能を DTC_SUPPORT = PER_DB と共に使用することを前提とします。 この更新プログラムを適用した後は、スナップショット分離とセーブポイントを使用して、可用性グループデータベースに対するデータベース間のトランザクションを行うことができます。 これは、トランザクションに関連するすべてのデータベースが、現在同じインスタンスでホストされている場合に適用されます。

解決方法

オンデマンドの修正プログラムに関する情報

この改善は、次の SQL Server のオンデマンドの修正プログラムに含まれています。

累積的な更新情報この改善点は、SQL Server の次の累積的な更新プログラムに含まれています。

SQL Server の累積更新プログラムについて:

SQL Server 用の新しい累積的な更新プログラムには、すべて 修正プログラムと、以前のバージョンに含まれていたすべてのセキュリティの修正 累積更新プログラム。 SQL Server の最新の累積的な更新プログラムを確認します。

その他の情報

この改善が実装される前に発生する可能性があるいくつかの一般的なエラーメッセージを次に示します。

エラー 3996: 分散トランザクションでは、スナップショット分離レベルはサポートされていません。 別の分離レベルを使用するか、分散トランザクションを使わないでください。エラー 3933: このトランザクションにはアクティブなセーブポイントが存在するため、トランザクションを分散トランザクションに昇格できません。エラー 627: 分散トランザクション内での SAVE TRANSACTION は使用できません。

参照情報

詳細につい   ては、terminologyソフトウェアの更新を説明するために Microsoft が使用する用語。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×