現象

次のような状況で問題が発生します。

  • SQL Server のレプリケーションで、ディストリビューターとして Microsoft SQL Server 2016 または2017がインストールされている。

  • "Sa" が無効になっている場合でも、組み込みの sysadmin アカウント "sa" は別の名前に変更されます。

  • SQL Ser ver 2016 Service Pack 2 (SP2) 累積更新プログラム 3 (CU3 以降で)、累積更新プログラム 4 (CU4) 以降のバージョンにアップグレードしようとしています。

この状況では、アップグレード操作が失敗し、次のようなエラーメッセージが SQL Server のエラーログに表示されることがあります。

指定された ' @owner_login_name ' は無効です (有効な値は、sp_helplogins [Windows NT グループを除く]) によって返されます。

状態

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

解決方法

この問題は、SQL Server の次の累積的な更新プログラムで修正されています。

注: 自分の組織と、予定表の共有相手であるユーザーの組織が Office 365 または Exchange を介してフェデレーションされている場合、招待には 2 つのボタンもあります。SQL Server 2016 SP2 CU3 以降でまたは CU4 にアップグレードするときにエラーメッセージが表示されないようにするには、CU3 以降でまたは CU4 をアンインストールして、SQL Server 2016 SP2 CU5 以降以降のバージョンをインストールする必要があります。

SQL Server の累積更新プログラムについて:

SQL Server 用の新しい累積更新プログラムには、以前の累積的な更新プログラムに含まれていたすべての修正プログラムとすべてのセキュリティ修正が含まれています。 SQL Server の最新の累積的な更新プログラムを確認します。

参照情報

詳細につい   ては、terminologyソフトウェアの更新を説明するために Microsoft が使用する用語。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×