現象

Microsoft BizTalkServer に同梱されている ESBToolkit サンプル アプリケーションを使用すると、クロスサイト スクリプティング (XSS) 攻撃攻撃が発生する可能性があります。 詳細については、次の Common Vulnerabilities and Exposures (CVE) アドバイザリーを参照してください。

状態

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。 

解決方法

この問題を修正するには、Microsoft BizTalk ESB Toolkit の更新プログラムをダウンロードしてインストールします。

注: 更新をインストール後、更新された ESBSource.zip ファイルから ESBToolkit サンプル アプリケーションを使用します。

参考資料

BizTalk Server のサービス パックと累積的な更新プログラムの詳細については、次のサポート技術情報の資料を参照してください。

  • 2555976 BizTalk Server のサービス パックと累積的な更新プログラムの一覧

BizTalk Server の修正プログラムの詳細については、次の Microsoft Docs の資料を参照してください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×